> 私鉄屋雑記帳 続、京急に普快車がやってきた!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



続、京急に普快車がやってきた!

はい、見事にハマってしまいました京急の台鉄ラッピング。
いやぁこれほど京急沿線に通い詰めるのは、2000形がリバイバルカラーになった直後、あの頃以来ではないでしょうか。
この手のラッピング車両を、ここまで夢中になって追っかけるのも初めてですなー。



高架駅を颯爽と通過する普快車。
ここは汐止か、五堵か!?


七堵~八堵にてwww
車庫のある金沢文庫は七堵、2方向に分岐する金沢八景は八堵、なんちゃって。


横浜高島屋バックにて。
そごう、三越は台湾でも見掛けたのですが、ググってみると高島屋も向こうにあるのですね。
天母なんてハイソな街に縁がないので知りませんでしたw



弘明寺公園の俯瞰では、ちょうど800形と離合しました。
こいつも既に10編成が廃車になり、残りは約半数の12編成。
もともと数が多いので、今のところ日中でも本線で待っていれば、そんなに苦労せずに遭遇できるのですが、特徴ある3+3の中間化改造車や、固定窓の初期車なんかも全て過去帳入り、もう旬は過ぎてしまったという感じです。
京急最後の片開き1枚扉に1灯ライト、悔い無く記録したいですね。


このエキゾチックな警戒色スカートが堪りませんw
ベースがブルスカそのままなので、ロゴマークや、けいきゅんステッカーもペタペタ貼ってあって、先頭車は賑やかなのですが、


それらを写さないようにすれば、もう台鉄の駅に停まっていても違和感が無いレベル。
「両開きで2つ扉なら、印度仔の後継車?でも冷房付きだし座席も上等だから、運賃は復興号くらい取ってもいいよなぁ…」なんて妄想する物好きなテツはまだまだ少ないようで、撮影していると”千葉急色”という声も聞こえてきたりして(笑)
近いとは言え海外の、それも地味な鈍行列車の塗装ですからね。
よくぞこんなマニアックな企画が通ったなと思います。


さて、そんな台鉄ラッピングも当初は3月26日までの予定でしたが、なんと!めでたく6月下旬まで期間延長となりましたー、ばんざーい!!
これは今年のファミリー鉄道フェスタでも、台鉄関連のイベントを何かしら投下してくると見て間違いないでしょう。
個人的には、どうも撮影できる日に限って天候に恵まれなかったので、また近いうちリベンジしたいところです。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/992-970e83d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)