> 私鉄屋雑記帳 熊本市内の路線バスたち
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



熊本市内の路線バスたち

熊本市電を撮影していて目にするのが、カラフルな路線バスたち。
熊本バス、産交バス、電鉄バス、都市バス…など様々な事業者が入り乱れていて興味は尽きないですし、どこのクルマもそこそこ年式が高くて、懐かしい感じ。
熊本バス以外は「わくわく1dayパス」が使えるので、古そうなのを中心に乗ったり撮ったりしてみました。




凄いでしょうw
ここは花畑町電停近くの交差点なのですが、右折した先に「交通センター」という巨大なバスターミナルがあるので、熊本じゅうのバスがこの場所へ流れ込んできます。


白地に黄色と水色のロゴマークが爽やかな熊本都市バス
去年3月31日に廃止された、熊本市営バスの受け皿として設立された事業者です。
最近出来ただけあって塗装も今どき風ですが、車両はU-代。
丸いヘッドライトが時代を感じますね。


青と白の産交バス
産交バスは、濃い目のスモークガラスに窓まわりも黒く塗ったクルマが多いので、一瞬新しく見えるのですが、こいつもU-代です。


こちらは市営バス時代の塗装のまま走っている都市バスです。


トリコロールカラーの熊本電鉄バス
銀サッシ2段窓のクルマが多く、塗装も80年代に流行ったようなダサカッコいい感じで、個人的には熊本のバス会社で一番好きですw


西工ボディでしたっけ?腰高な車体もいいですよねー。
後ろの都市バスのノンステと比べると、高さが全然違います(笑)


藤崎宮前から交通センターへ戻るとき、歩道橋で撮影したものと同タイプのクルマに乗車できました(というか本数が多いので、ボロい方を選んで乗ったんですけどねw)
車内はハイバックシートが並んでいて乗り心地は悪くないのですが、後部幕の裏蓋のネジが外れていて、ブレーキが掛る度に後ろの方からガチャーン!ガチャーン!!と音がするという…(^-^;


宿から撮影した電鉄バス。
上から見ても年季が入ってますなぁー。


上熊本駅前に止まっていた、市営バス塗装の都市バス。
2009年から徐々に市営バスの路線を譲り受けて来たそうですが、今でも緑色のまま走っているクルマを結構見掛けます。


でもって、こちらが熊本が誇る巨大バスターミナル、交通センターです。
1967年の開業当時は東洋一だと言われていたそうで、前回訪ねたときには古いバスが良く似合う、昭和テイストなビルがありましたが、一帯の再開発に合わせて2015年9月30日よりターミナルを閉鎖、ビルは解体作業が行われていました。


今は交通センター前の市道が、仮設のターミナルとなっています。
電停に少し近付いたので、副産物として市電との乗り換えがちょっとだけ便利になりましたw


場所は移動しても、相変わらず色とりどりなバスたちが待機していますね。


赤いクルマは熊本バス
普通の路線バスですが、稀にこんなトップドアの車両も使われています。


この黄緑色のクルマも都市バス。
かつて市営バスがノンステップバスに採用していた塗装です。


電鉄バスのキュービック。
ほぼ中央部で分割された方向幕が独特ですね。
長崎でも中央分割のクルマを見掛けた覚えがあるので、九州地方に多いのかもしれません。


背中の幕も中央分割。
正面と共通になっているのか無駄にデカいし、位置も低くて特徴ありまくりです。


これまた年代物の丸目レインボー、調べてみると92年式とのこと。
こいつは正面の幕が故障してしまったようで、幕を回そうとすると中途半端な位置で停止、運転手さんが手回ししては降りて外から確認…を繰り返していましたw


最後に、在りし日の交通センターと市営バス。
前面の動物マークが特徴で、これは路線毎に動物が決まっていたのですが、当時は既に民営化が進み、市営で運行されていたのはライオンマークの小峯京塚線だけになっていました。
この写真のみ2015年1月26日撮影
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/991-0e6f43b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)