> 私鉄屋雑記帳 京急のヘッドマーク2題
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



京急のヘッドマーク2題


1月ももう今日で終わり、今さら感がハンパ無いですが、先日やっと大師線の干支マークを撮って来たのでアップします(笑)



今年は、この2種類。

過去ログを漁ってみたら、2013年の巳年以来、記事化をサボっていたようでw
一応、毎年記録はしているのですが、いつも大阪から戻ってきてから撮影しているので、早くても10日とかそこいらになってしまい、アップしそびれるんですよね…(^-^;


またヘッドマークと言えば、去年の12月7日より走り始めた「モーニング・ウィング号」のPRマークが2100形に付いているので、こちらも撮影しました。
このモーニング・ウィング、その名の通りウィング号の朝バージョンなのですが、個人的に驚いたのは京急久里浜も通過すること。
そりゃまあ久里浜は同駅始発の電車に乗れば座れますし、少し歩けばJRもありますから、停車する必要はないのですがw

まずは最混雑時間帯の前後に2本運転ということで、まだまだおっかなびっくりという感じ。
今後は利用状況などを見て増発なども行われるんじゃないかなーと思います。


朝ラッシュ時には、あまり出番がない2100形。
混雑する列車を避けるように、ピークより少し早い時間に品川へ上り、その後一旦羽田空港に向かって、折り返しエアポート急行金沢文庫行きで帰って来る、なんて列車もあったりします(この列車は、今回のダイヤ改正後も健在)
2ドアゆえの苦労が忍ばれますね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/979-be40214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)