> 私鉄屋雑記帳 ユーレカ・タワー俯瞰
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ユーレカ・タワー俯瞰
前々回の記事では天満橋の俯瞰を掲載しましたが、それで思い出したのが去年9月のメルボルン。
南半球で一番高いビル「ユーレカ・タワー(Eureka Tower)」から撮影した写真を、まだアップしていませんでした。


地上285mのところにあるスカイデッキからの眺め。
高さは「あべのハルカス」とほぼ同じですが、大阪ほど回りに大きなビルが密集していないので、こちらの方が高いような感じがしますね。
足元には優雅に流れるヤラ川、緑が多くて、本当に美しい街です。



街をちょこまかと走り回るトラムたちは、まるで模型のよう!



あちこちから顔を出すトラム、特に”絵になる”区間はヤラ川を渡るところでしょう。
この3連アーチが美しい橋は、その名もプリンセス橋といいます。


フリンダース・ストリート駅。
ガイドブックに必ず載っている有名な駅舎…ですが、タワーから見えるこちらは裏側です。


ホームにはメトロの電車がたくさん!
X'TrapolisとSiemens、ホームの上屋に隠れちゃってますが、よーく見ると真ん中あたりにComengも居るので、全3種類コンプリートしています。


フリンダース~サザンクロス間。
こっちはComengだらけですw


大きくカーブした陸橋を渡っているのは、サザンクロスを出発したV Locity。
サザンクロス駅はビルの陰になっていて見えません。


ドックランズの貨物ヤード。
コンテナの他、例のコイルもたくさん転がっています。


次々とやって来るメトロ電車たち。


フリンダース駅の東側は一番路線が集まっている区間で、一つ隣のリッチモンド(Richmond)駅までは、なんと6複線!になっています。
ただフリンダースを発着する列車は、ジップスランド線(Gippsland line)を除いて、全て電車で運転されているようなので、サザンクロス方面に比べると、車両面ではあまり面白くないですね(^-^;


メルボルンパークの横を通過するメトロ電車。
ちょうど今行われている全豪オープンは、ここで開催されています。


リッチモンド駅。
ターミナルのすぐ近くの駅で、ホームがたくさんあり、ひっきりなしに電車が発着しているので、どことなく近鉄鶴橋や南海新今宮を連想させますねw


リッチモンドを出ると、古風なトラス橋が。
下の道路にはトラムの軌道も通っています。


さらに線路を追っていくと、サウス・ヤラ(South Yarra)方面と分かれて複々線に。
イースト・リッチモンド(East Richmond)駅と、次のバーンリー(Burnley)駅、そのさらに奥には、ゴルフ場の向こう側をX'Trapolisが走っているところまで見えます!
この辺りは平面交差を見にクーヨンへ行ったとき乗った区間ですね。
右下に見えるイースト・リッチモンド駅は、外側の線路にしかホームがありませんが、時刻表を見ると快速だけでなく普通電車の一部も通過扱いになっています。
バーンリー駅からキャンバーウェル(Camberwell)方面とグレン・ウェーバリー線が合流していて本数も多いので、電車によっては普通も内側の急行線に転線させているのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/977-14decfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)