> 私鉄屋雑記帳 バリエーション豊かな”踊り子”たち
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



バリエーション豊かな”踊り子”たち
2015年も残り5日となった12月26日、湘南のアジト(友人宅)にて、毎年恒例の忘年会が執り行われました!
今年は友人3人とも午前中から集まれたので、まずは小田原駅で合流して、185系等を撮ることに。



と、その前に、東海道を下っていると相模貨物にEF66-28が止まっているのを確認したので、小田原駅近くの駐車場で待ち構えてみました。
原色ではないものの、やっぱり66は0番台に限りますね♪


釣り人兼業の友人が見付けた撮影ポイント、根府川駅のすぐ近くにある大根という岩場へ。
釣竿ではなくカメラを片手に、太公望の皆さんに混じって撮影しましたw

一発目は、マリンエクスプレス踊り子号。
今年最後の土曜日、臨時列車もフル稼働です。


約15分続行で、185系の踊り子号。


ストライプ+田町色の混色でした。
このブロックパターンの塗装もだいぶ減ってきましたねー。


天気もよいので、午後は定番撮影地、川奈~富戸へ行ってみました。
爽やかなハワイアンブルーの伊豆急色が、青い空と海によく似合います!


安定のストライプ踊り子号。


黒船電車によるリゾート踊り子号。
JR線内でトラブルがあったらしく、10分ほど遅れて通過しました。


スーパービュー踊り子号。
何やら桜模様のラッピングが施されていました。


伊豆急と言えば100系だよなぁ…なんて思い出話で盛り上がりましたが、8000系も今年でデビューから早くも10年なんですね。
来年はクモハ103のツアーにも乗ってみたいです。


我孫子行きの踊り子号は、なんと新前橋色でした!
いや大宮に集約された今では、この色が踊り子号で走っていても何ら不思議ではないのですが、どうしても草津やあかぎのイメージが強いので、未だに違和感が…(^-^;

この列車を最後に、手前の山陰が鉄橋に掛ってしまい撮影タイムは終了~。
リゾート・ドルフィン号の通過を見送り、海の幸を買い込んで夜の宴へとなりました。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/971-cc5f1256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)