> 私鉄屋雑記帳 置き換え前夜の湊線
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



置き換え前夜の湊線

北海道遠征の続きです(大嘘)
今日は、ひたちなか海浜鉄道湊線へ行ってきました。


何故か毎年12月になると訪ねている湊線。
今回もほぼ1年ぶりだったのですが、今年は去年に比べて車両面で大きな変化がありました。
それは…


JR東海と東海交通事業からキハ11系が譲渡されたこと!
既に4両が那珂湊入りして整備中、ここは美濃太田か!?という状態に。


4月の搬入から半年以上が経過していますが、東海時代と大きな変化は無く、塗装もそのまま…
かと思いきや、よくよく見ると緑の細帯が無くなり、キハ11系300番台と足して2で割ったような姿になっています。
この塗装で営業運転するのでしょうか?
また他形式と併結させる予定なのか、幌がキハ20やキハ3710と同じタイプのものに交換されていて、顔の印象も少し変わりました。


名古屋勢と入れ替えで、近いうち引退すると言われているキハ2004。
既にさよならマークが付いています…。


城北線のキハ11は都会っ子なので、こんなド田舎の駅(失礼!)に止まっていると違和感がありますねw


そういえば、キハ11系200番台にはステップがありません。
高規格な城北線では必要なかったのですが、さて湊線では新たにステップを設置するのか…
いや、キハ11はJR東海から大量に廃車が出ましたし、わざわざ200番台を買ったということは、端から部品取り用で営業運転させるつもりは無いのかもしれません??(ミャンマーこそステップが絶対必要だ、城北線のクルマはイラネって言われて湊線が引き取った…なんてことはないかw)




また、今日はキハ205+キハ3710-01が構内をうろうろしていました。
那珂湊駅前にロケバスがたくさん止まっていたので、テレビ番組か何かの撮影?だったようです。




でもって、さらにその2連を定期列車へ併結し、キハ205+キハ3710-01+キハ3710-02の3連で、那珂湊~阿字ヶ浦間を一往復しました!
これ、さりげなく公式ページの週末列車に載っているのに気が付いて、思わず二度見してしまいましたよ。



再び那珂湊へ戻って、今度は駅の西側から撮影。


もと三木鉄道とJR東海の夢のコラボ!
昔は全国からキハ20系列をかき集めていた湊線、それが今では軽快気動車になりましたが、全国各地からやって来ていて趣味的に面白いところは全く変わっていません。
歴史は繰り返す、ですね。


続いて夕方の区間列車はキハ2004。
留萌鉄道とJR東海のキハが茨城で並ぶだなんて、誰が予想したでしょう!


キハ2004の折り返しを「高田の鉄橋」で撮影して〆
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/968-26f3fa2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)