> 私鉄屋雑記帳 湘南の鉄道撮り歩き #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



湘南の鉄道撮り歩き #1
先週の土曜日は夕方から横浜で野暮用があったのですが、それまで暇だったので、横浜を通り越して普段あまり利用しない路線を撮り歩いてみることにしました。
近場の鉄道は行けるときに行っておかないと、ついつい手薄になってしまいますからね。


まずは大船駅で下車して湘南モノレールへ。
軌道沿いを10分ほど歩いたところで順光のポイントを見付け、カメラを構えると黄帯の5000系がやってきました。
こいつは去年4月に営業運転を開始した最新編成です。


トップナンバーの赤帯が続き、


3本目にして、500形が現れました!


同じ場所から左を向くと、横須賀線を跨ぐ陸橋の架け替え工事が行われていました。
正面のプツンと途切れた高架が古い方の陸橋で、以前の景色をストリートビューで眺めてみると、撮影した地点は旧道の真下。
新しい陸橋へ切り替えられる前は、この立ち位置からでは撮影できなかったようです。


少し戻って、大船駅寄りの狭隘区間。
古い雑居ビルの間を駆ける姿は独特で、青空に映える青帯の5000系でもカッコイイのですが、


やっぱりここは500形でしょう!
こいつ、相変わらず平成生まれには見えませんねw


しかし500形は現在、6編成製造されたうち半分の3編成が既に廃車済み。
一時休止していた5000系の増備も昨年再開したので、気軽に乗ったり撮ったりするならば、今がラストチャンスでしょう。
カレンダーの広告には気になる一文も…。


この日は全5運用のうち、2本が500形でした。
久しぶりに乗ったので、うわ、5000系だらけになったなぁ…と一瞬思ったのですが、3編成中2本が走っていたんですから、まずまずというところですかね。


湘南深沢で下車。
車庫を覗いてみると、500形、5000系、そして保線車両が仲良く並んでお休み中でした。


この辺りは高低差が激しく、望遠で切り取ると面白い写真が撮れます。
湘南モノレールは本当に個性的な乗り物なので、撮っても乗っても飽きませんね。



ただ、こうも天気が良いと、顔に軌道の影が落ちてしまって悩ましいですがw
こればっかりは構造上の問題なので仕方ありません。


撮り歩いていると、一山越えて西鎌倉駅にたどり着きました。
この簡素な造りの駅も、湘南モノレールらしいですね。
色んな意味で、同じ懸垂式の千葉都市モノレールとは性格が間逆です(笑)


行先表示も、方向板を差しただけの簡素なもの。
でもってこの方向板が、さり気なく新しいデザインへと変更されていることに気が付きました。

三菱のサフェージュ式モノレールを売り込む為の、プロモーション用路線だった湘南モノレール。
しかし今年6月に三菱グループがモノレール事業から撤退、福島交通などを経営する「みちのりホールディングス」の傘下に入り、再出発することになりました。
以前の飾りっ気が無いというか、40年前で時が止まったかのような、旧態依然とした感じも好きだったんですが(笑)
今後、いろいろな面で変化が起こるのではないでしょうか。

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/955-718f6de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)