> 私鉄屋雑記帳 秋色みんしあ #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



秋色みんしあ #1
いすみ鉄道国吉駅周辺で毎年行われている、クラシックカーのお祭り「みんなでしあわせになるまつり」略して”みんしあ”。
例年、昭和の日前後に開催されていたのですが、今年は10月11日に行われました。


駅前のタクシー営業所には、さっそく古いタクシーが停車中w

みんしあの展示会場は3箇所に分かれていて、今回も沢山のクラシックカーが展示されていましたが、以下このブログではバスと鉄道に絞ってピックアップしたいと思います。


曲線と直線が絶妙なマイクロバス。
日産・シビリアンで、1970年代のクルマだそうです。


オート三輪たちとキハ30!
普段は側線の奥まったところで保存しているキハ30ですが、この日の為に少し大原方へ移動させたとのこと。
将来的には運転体験用として動かす予定だそうで、そういえば去年2月の写真と見比べると、停車位置だけでなく線路も一つ手前(北側)に移っていますね。
さりげなくHゴムも灰色に戻っていたり、少しずつ昔の姿を取り戻しつつあります。


せっかくキハ30が手前に出て来たので、急行列車とのツーショットも撮りましょう。
すると、まずは上総中野行き…は、なんと新入りのキハ20-1303が現れました!!
顔だけでは飽き足らず、ついに国鉄色の新型車両を入れてしまった、いすみ鉄道さんw


側面を見ると、辛うじて新型車両だということが分かりますね。
ドア配置的にキハ22を思いっきりリニューアルしたらこうなった、という感じでしょうか(笑)


続いて急行列車…
あれ!?普段はキハ52側に付いている幌が、今日はキハ28側に付いているではないですか!!
いやー、やっぱりこの顔には幌付きが似合いますねー。
しっかりジャンパー栓も付いていて、さすがいすみ鉄道さん、分かってらっしゃいます。


逆にキハ52側は幌無しなので、すっきりした印象に。


刈谷商店街を抜けて、いつものボンネットバス乗り場へ向かうと、「近鉄御所駅」行きのバスが停車していました!
ここでは昭和の旧車に囲まれているので新車に見えますが、95年まで製造されていた北村ボディのジャーニーQも、今ではあまり見掛けなくなりましたね。
今は亡き井笠鉄道風の塗装にしているところも、オーナーさんのセンスを感じます。


この特徴的な後ろ姿、今でも通用するデザインですよね。


そして極めつけはコレ!錦のダイカスケール、昔持ってましたよw
モノコックバスのイラストが泣けます!!

#2に続きます。
※ナンバープレートについては、ブログへの掲載許可を頂いたクルマを除いて”ぼかし”を入れています。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/952-03d2bb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)