> 私鉄屋雑記帳 箕面線に8040形
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面線に8040形
一週間遅れのお盆休み。
今回の”帰省ついで鉄”は、まず6月18日から箕面線を走り始めた8040形を撮影してきました。


石橋駅に降り立つと、いつもの3000系。
こいつも気がつけば本線系統から撤退、着実に数を減らしています。


2本目で、お目当て出現!

2両編成の8040形は、宝塚線の増結用として活躍していたのですが、去る2015年3月21日に行われたダイヤ改正でもって10連運用が減便されてしまい、余剰となった8040F、8041Fを繋いで、箕面線の線内折り返し用として活用されることになりました。
8000系自体は、以前からラッシュ時の梅田直通便で入線していたものの、増結用の8040形が入線したのは史上初ではないでしょうか。




いやーネットで知った時は目を疑いましたが、こうして現実を目の当たりにしても、やっぱりよく出来たCGにしか見えませんw
ついこないだまで板車!板車!!と言っていた箕面線に、1編成だけとは言え平成生まれのVVVF車が入ったのですから、隔世の感がありますね。

お手軽駅撮りだけでアレですが、今回は時間の都合上、これにて退散しました。
まぁ、今後これが当たり前の風景になるでしょうから、日を改めて、きちんと記録したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/940-b612df1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。