> 私鉄屋雑記帳 石巻では一足先に…
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



石巻では一足先に…

前回は高山線のキハ40がそろそろ…という記事をアップしましたが、少し北へと目を移して宮城県の石巻線では、5月30日を以ってキハ40系の運用が終了しました。
実は、つい先日ネットを徘徊していて気が付いたという情弱な三条ですw

え?石巻線に新型車両なんて入ってたっけ…??

と、一瞬流れを理解できなかったのですが、仙石東北ライン開通と、仙石線石巻口の電化設備が復活してキハ110に余剰が生まれたので、それらを石巻線に転属させて置き換えたのだそうです。
そうか、ごっそり置き換えてしまうほど居たのかキハ110…


石巻線のキハ40たちは、側面にも方向幕が付いていたり、連結面の幌がキノコ型になっていて車内の見通しを良くしてあったり、といった特徴がありました。
以上2枚は2013年5月24日に瓦礫輸送を撮影したときのカットから、掲載していなかった写真をピックアップしました。


これは2008年6月21日に、キハ58系「おもいで湯けむり号」を撮りに行こうとしたときのもの。
ちょうど1週間前に起きた岩手宮城内陸地震の影響と、この日は朝から濃い霧も発生していて、ダイヤはグダグダでした。
写真は、30分近く遅延してやってきた古川行きです。


肝心の修学旅行色は、小牛田で寝ているところを撮ることはできましたが…(以下お察し下さい)
まぁ今にして思えば、修学旅行色から東北色、こがねまで、色とりどりなキハ58系が小牛田に集結しているところを撮れたので、いい記録にはなったと思います。



さらに遡って2007年2月12日、三連休パスで豪遊したときの写真です(笑)
高校卒業を前に、破格だった中高生用のパスを使って、花輪線や山田線などに残っていた国鉄型気動車を追っかけ、最後に新幹線で東京へ戻る前に仙台駅でバルブしたのが、当時キハ110への置き換えが間近に迫っていた「快速南三陸号」でした。

同じJR東日本の八戸線でも公募により新車を募っており、新潟、秋田地区と北海道では新型の電気式ディーゼルカーの導入が決定、東海は言わずもがな、四国も数を減らしてきました(九州は…わからん(^-^;)
かつてのキハ58系がそうだったように、今は全国どこへ行っても当たり前に走っているキハ40系たちも、そろそろ意識して撮ったり乗ったりする時期が来ているのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/926-e1e7384f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)