> 私鉄屋雑記帳 高山線キハ40最終章
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



高山線キハ40最終章
こちらの続きです。
那加駅近くの宿でマルヨ、翌朝は高山線を撮影しました。


今年3月のダイヤ改正でキハ11形が美濃太田区から撤退、代わりにキハ25、キハ75形が幅を利かせるようになりました。
キハ75には、こんな3両編成も…!!


キハ25の4連に乗って、隣の長森駅へ。


今回のお目当ては、ラッシュ時を中心に残っているキハ40系
ダイヤ改正以降キハ47形は消滅したものの、引き続きキハ40形と48形の約半数が美濃太田に残っており、平日朝には上り706D、1704Dの2本が、キハ40の3連で運用されています。
まずは706D。


続いて1704D。
この2本は続行で運転されていて短時間で効率よく撮れるだけでなく、現状3連を組むキハ40系は2本とも国鉄色もどきが1両含まれた状態で固定されているので、今なら必ず国鉄色風が付いてきます。
2月に坂祝で撮ったときもそうでしたが、高山方面へ行ってしまうと、なかなか帰って来なかったりして撮れなかったので、運用範囲が狭まった分、ダイヤ改正前よりも狙いやすくなりました。




そして、これも撮っておきたかった新旧交換。
しかしまぁキハ25は、キハ40と並ぶと余計に電車っぽく見えますねw

岐阜へ向かった3連2本は、ラッシュが落ち着くまで1時間ほど待機した後、回781Dとして6両まとめて美濃太田に回送されます。
というワケで、彼らが戻って来るまでは…



すぐ近くを並走する、名鉄各務原線で暇つぶし。


こちらもラッシュ時になると6連が現れます。


新品のステンレス車体に、パノラマSuperの足回り、そして架線柱は木製!
このチグハグ感が名鉄してますねー(笑)


ところで6連ですが、高田橋駅ではホームが4両分しかない為、名鉄の御家芸ドアカットが行われています。
さらに次の新加納駅もホームが4両分しかなく、しかも写真の様な4+2編成では車内の通り抜けもできないので、2つ手前の駅で車両を乗り移らないと物理的に降りられないという連鎖トラップまで発生してしまいますw
ホント、相変わらず名鉄さんは初見殺しですね。


でもってキハ40の6連回送。
各務原線で新那加へ移動して、JR那加駅の手前で撮ってみましたが…ちょっと目測を誤って、6両目が標識に掛ってしまいました…。
大人しく駅撮りすればよかったです、はい(-_-;

高山線の北部を含めると、そこそこ運用が残っているキハ40系ですが、これもキハ75、25の転用改造が終わるまでの暫定的な処置と言われています。
こんな過渡期の光景も、もうまもなく見納めになるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/925-b08fd0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)