> 私鉄屋雑記帳 山スカ、スカ線へ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



山スカ、スカ線へ
昨日(6月13日)は「よこすかYYのりものフェスタ」開催に合わせて、長ナノの115系C1編成が横須賀まで山を下りて来ました。
まずは、東京→横須賀行きの団臨を横浜付近の某所で撮影…したんですが、京浜東北線に被られて見事撃沈(汗;
すぐに京急でもって追っかけて、安針塚で下車。



歩いて10分ほどのところにある踏切でスタンバイしていると、こんなのが来ました。
去年12月にグレードアップあずさ色へ戻った189系M52編成ですね。
快速「鎌倉あじさい号」という臨時列車で、鎌倉で客扱いを終えた後、横須賀へ疎開するところだったようです。
前々から撮ってみたいクルマだったんですが、思わぬところで遭遇できました♪



でもって山スカ。
例によって113系じゃないんかい!という野暮なツッコミは置いといて、115系が横須賀まで入線するのは、過去を含めて相当レアなんじゃないかと思います。
確かホリデー快速の回送も逗子で折り返しだったハズですし…。


後追いでもう一枚。
横須賀線らしい煉瓦造りの貫録あるトンネル…と言いたいところですが、中央東線にも、こんな感じのトンネルが残っていますよね。



折り返し大船行き回送。
横須賀線のハイライト、長浦俯瞰で撮影しました。
この日は、後ろに写っている護衛艦いずもが一般公開されていたので、甲板は大勢のお客さんで溢れ、難民船状態にwww


続いて田浦駅の跨線橋へ。
ここはホームの両側をトンネルに阻まれていて、編成が長いとトンネルに突っ込んで停車する名物駅ですw
E217系11両編成の場合、先頭車1両と2両目の前寄りのドア1枚が締切になります。
※この写真のみ、動画からのキャプチャーにつき画質悪いですm(_ _)m


通過のアナウンスが流れました。
まだまだ山スカが戻るには早過ぎるので、何が来るのかと思いきや…
え?スーパーひたち!?!?
早朝いわきを発ち、上野東京ラインを経由して鎌倉へ向かう、急行「ぶらり横浜・鎌倉」号という臨時列車だったようです。
いやー、こんな列車もあるとは…これまたノーマークでした。
前に我孫子で185系が入ってきて驚いたり、上野東京ラインのおかげで車両の流れが大きく変わりましたねー。
それにしても、ナゼに急行なんでしょう?



そして651系のちょうど1時間後に山スカ通過~。
この列車は乗車体験会として運行されていて、これに伴う回送や朝夕の団臨を含めると、横須賀~大船間を計6往復走ることになり、撮る方としても撮影チャンスが多くて好都合でした。



というワケで、本日2か所目の大俯瞰。
この辺りは地形が複雑に入り組んでいて、探せば俯瞰できる場所が結構見つかります。


運が良ければ、京急と交差しているところも撮れるんですが…。
なかなかタイミングが合いません。


お、青いヤツ!
以前は全日空でしたが、羽田からシドニーへの直行便が就航するのに合わせて、今はカンタス航空のラッピングになっているんですね。
カンタス航空といえば赤なので…標準塗装の編成にラッピングした方が、似合うんじゃなかろうかとw



でもって本命。
やっぱり京急と揃うことはありませんでしたー残念!
京急の方が、圧倒的に本数は多いんですけどねー。


すぐに下山して、折り返し横須賀行き回送を撮影。

このあとは、田浦の平面交差でも見物して帰ろうかと思っていたんですが、さすがに蒸し暑い中、短時間で俯瞰2連発してもう歩きたくない…(^-^;
というのと、やっぱり天下の東海道を行く姿を撮れていないのが心残りなので、ここはまた京急さんの力を借りて先回りすることに。



手っ取り早く六郷土手駅の上りホームから。
東京到着後は、品川~渋谷~新宿と都内の南側を外周して豊田へと帰ったそうですが、これにて〆としました。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/924-a5471625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)