> 私鉄屋雑記帳 キメラ電車、お別れ巡業 #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



キメラ電車、お別れ巡業 #1
3月14日のダイヤ改正をもって定期運用から離脱した、キメラ電車こと近江鉄道220形。
5月31日にメモリアル列車と題して、近江鉄道全線をくまなく走破するお別れ巡業が行われることになり、「卒業式」以来2ヶ月半ぶりの近江行きとなりました。
まずは出庫前の様子を見に彦根へ。



おお、今回はスノープラウ付きの226号ですか!
さすがにラストランも”お~いお茶”なんてことはなかったですw

メモリアル列車の第1便は、彦根9:55発の近江八幡行き。
まずは先行電車で先回りして沿線撮り…の予定だったのですが、なんと彦根で電車を乗り間違えて米原に来てしまいました(滝汗;
ガチャコンヲタとしては、あるまじき大失態!
いやー…言い訳をしますと、通常は八日市方面行きが発車する1番のりばに電車が止まっていたので、まぁ八日市方面に行くだろうと、ろくに行先も確認せずに乗ったところ、逆方向に進み始めて気が付いた次第でして。
何事も慣れてきた頃が一番危ない、ということを肌で実感しましたです、はい(-_-;

しかしまぁ、近江鉄道には新快速という駿足ランナーが並走しているので、それほど慌てることもなかったりします。
とりあえず時刻を調べてみたところ、米原9:50発の新快速があり、彦根は9:55着でメモリアル列車と同時発車、近江八幡まで行くと10:09着で、さらに近江八幡10:12発の八日市行きに乗れれば、八日市まで先回りできることも判明!
そんなこんなで、彦根~芹川間では超満員なメモリアル列車との並走を車窓から愉しみ、


近江八幡の乗り換えにも成功し、


無事に八日市まで先回りできました!
ホント、新快速パワー様々ですねw


さらに八日市では14分停車するので、もう一発撮れました。


後追い。
ここから先の数百メートルは単線並列になっていて、手前の線路が本線の貴生川方面、奥が八日市線の近江八幡方面。
ドル箱の八日市線に220形が入線することは滅多になく、とてもレアなシーンです。


それにしても今日は雨予報だったんですが、珍しく天気予報が良い方向にハズレましたw
午前中の近江八幡行きは、八日市線へ入ると向きが変わって正面に光が回らなくなるので、そういう意味でもここまで先回りできて本当にラッキーだったなと思います。


1時間ほどで、近江八幡から帰って来ました。
折り返しは貴生川行き(方向幕は日野表示ですが…)になるので、今度は途中の日野まで乗り鉄です。
メモリアル列車には乗車券のみで乗ることができますが、問い合わせが殺到したことから、乗車時に整理券(通し番号が書かれたネームタグ)を受け取って、降車時に返却する案配で人数をカウントしていました。
整理券は150枚用意されていたそうで、配り切ったら乗車できないのですが、まぁそこは何とかなってしまうのが地方私鉄の良いところで、近江八幡発車時点で50枚前後は余っていたとのこと。


日野では18分停車。
ファンサービスなのか、ここまで日野行きとなっていた方向幕を回して、終点の貴生川表示になりました。


右手に見える車庫のような設備は、かつてLE10形が使っていた給油施設です。
車体が小さすぎて短命に終わってしまったLE10形でしたが、この失敗が無ければ220形は誕生していなかったかもしれません。


日野、発車!


ほぼ同じ場所から、振り返ってもう一枚。

次の折り返し米原行きは、貴生川~八日市間で通過駅が設定されています。
そこで、かつて走っていた「快速」表示をやるんじゃないかと期待して、真正面から狙ってみたところ…



快速 桜 川

なぜに桜川行きwww
公式サイトには一切告知が無かった快速運転。
急がないとダイヤが組めないというワケでもなさそうなので、もしかすると本当に快速表示をする為だけに設定したのかもしれませんね(笑)


帰りも日野の停車時間を利用して乗車。
快速なので(?)心なしか貴生川行きよりも乗車率が高い気がw


桜川では、近江鉄道のスターあかね号と交換!
どちらも彦根工場の技術力が光る、魔改造コンビです。


でもって、いつの間にか種別標が実態に即した「区間快速」になっていましたwww

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/921-e021eb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)