>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

方向板付き14720形を追っかける #1

黒部峡谷鉄道に続いてもう一つ、未アップだった富山ネタを。
こちらは去年4月に地鉄を訪ねた時のもので…なんと丸1年寝かせてしまいました(汗;
時系列は二塚貨物を撮りに行った後になります。


まぁ季節が一巡したので、今の時期にアップしても恥ずかしくないですね(開き直り)
桜満開の越中荏原駅で下車、後続のダブルデッカーエキスプレスを狙います。
すると、まずは最古参の14720形がやって来ました!
撮った後に気が付いたのですが、何やらヘッドマークの様なものが先頭に付いているようです。
サイド気味に撮ったので、柄までは分からなかったのですが…


お目当てのダブルデッカーエキスプレス。
こいつを撮ったのは、3連化される前の2012年7月以来でした。
当時は、まさかダブルデッカーを組み込んでしまうとは思いもしませんでしたね。


続いて地鉄屈指の撮影ポイント、常願寺川橋梁へ。
そろそろ14720形が戻って来る時間だなーと、逆光承知で川に背を向けカメラを構えると…
あれあれ?マークは付いていません??

…が、振り返ってブッたまげました!!!!



!?

なんと、ヘッドマークらしきものの正体は往年の方向板だったのです!
本来の方向幕は故障してしまったのか、行先表示の部分が目隠しされています。
もう心臓ばっくばくですよ。
すぐ戻って来るだろうと思われる上市行きなので、折り返しもここで撮ることにしましょう。


次は10030形…え、コイツも方向板!?
かと思いきや、拡大してみると”ゆるキャラ”のイラストが描かれた、ただのヘッドマークでした。
もー驚かせるなよー(^-^;


雷鳥カラーの14760形。


地鉄最新鋭の17480形…ですが、今度は方向幕が白幕www
運転席窓にプレートで「中滑川」と表示されています。
この中滑川行きは、2013年12月のダイヤ改正まで設定が無かったそうで、同年11月にデビューした17480形には幕の追加が間に合わなかったんでしょうかね。
そういえば先月のダイヤ改正では、新黒部駅が開業したことで舌山行きという区間列車が新たに誕生したのですが、こちらもプレートで対応しているようです。


そして、お待ちかね14720形!
いやぁーカッコイイですねぇ、カメラを持つ手が震えました!!

さらに時刻表を追って行くと、再び電鉄富山から上市行きで戻って来きて、寺田ではダブルデッカーと交換するようです。
マーク付き同士の並びが撮れるんじゃね!?
というワケで、寺田へ移動することにしました。


”荏原”から乗ったのは8590系…ではなくて17480形(笑)
グラデ帯も内装も大井町線時代と一緒、でもすれ違う電車は元京阪だったりして、何だか不思議な気分です。



寺田駅構内を見渡せる場所でスタンバイ。
20分ほど待つと予定通り14720形は上市行きで戻って来て…



はい、見事に並びました!!!

地鉄オリジナルの方向板と鳩マークの共演、いやぁ堪りません!
偶然によって実現した超激レアなシーンです。


そんな夢の様な並びも、僅か1分足らずの出来事で。
14720形、ダブルデッカーの順に、それぞれの目的地へと出発していきました。

撮影時はぎりぎり閑散期ダイヤだったので、ダブルデッカーは電鉄富山~宇奈月温泉を1往復すると1日の運用は終わり、入庫してしまいます。
当初の目的はダブルデッカーの撮影でしたから、入庫後は市内線へ移ってレトロ電車でも撮ろうかと考えていたのですが、こうなりゃ、ひたすら夜まで14720形を追っかけるしかないですね!

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/04/15(水) 23:10 ]

<<うちなーの鉄道 | ホーム | ナローの聖地、黒部峡谷鉄道>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/911-b9408eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ