> 私鉄屋雑記帳 東の7260形、西の2300系
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



東の7260形、西の2300系
北総から7260形が消えた3月22日は、関西でも昭和の名車が引退しました。


阪急2300系です!
2月20日より1ヶ月間、2313編成にヘッドマークを付けて定期列車に充当、そして3月22日の貸切イベント列車をもって引退となりました。
車両自体は、過去に思う存分撮っていたことと、個人的には板車が消えた時点で、もう2300系の時代は終わったと思っていて(笑)、あえて撮りに行くつもりはありませんでしたが…
先日は突発的に近江へ行ったので、それならばと大阪まで足を延ばして軽く駅撮りすることにしました。



阪急で駅撮りと言えば、泣く子も黙る梅田駅w
ヘッドマークの他、現コーポレートマーク撤去と旧社章の復元まで行われています。


京都方には、かつての特急看板を模したヘッドマーク。
この日は、普通運用で京都線を機織りしていたので後続の特急で追っかけ、なるべく光源のあるところで撮ろうとした結果、コンビニのネオンが写り込んでしまいました…orz
さらに追っかけも可能だったのですが、早朝から近江で動き回っていたことと、まぁこの調子なら翌日も走っているだろう、という甘い考えもあって、この日は京都線を離れました。
結局、翌日は朝にちょこっと走っただけで入庫、撮影は叶わなかったのですが。

***

以下、2014年5月撮影分です。
当時は7連3本が健在で、日中でも最低1本は稼働していました。






順光側ということもありますが、見事に梅田方の前パンばかりwww
この大きな菱形2丁パンタが堪らなく好きだったんです。


こちらはもう少し前の写真、ライトアップされた嵐山駅に停車中の2300系。
6300系が入る前の嵐山線は、2300系の天下でした。



やっぱり2300系と言えば、この顔です!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/903-b11ffc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)