> 私鉄屋雑記帳 キメラ電車の卒業式 ~定期列車編~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



キメラ電車の卒業式 ~定期列車編~
3月14日、毎春恒例のダイヤ改正が今年も行われました。
北陸新幹線の開業をはじめ、追うもの追われるもの…あの列車この列車と、今の時期は皆さんテツ活動に大忙しかと思います。
かく言う三条も、改正前日の3月13日に彦根へと降り立ちました。
お目当ては近江鉄道のキメラ電車こと220形です。


デビュー仕立てで、まだまだ青い(笑)元西武新101系の100形に揺られること数分、高宮駅で下車。
すると…居ました、居ました。
大きくカーブした3番のりばに、ちょこんと小さな電車が発車を待っています。



車体は小さいけれど、一度走り出せば故障かよ!?ってレベルで、相変わらず最高にやかましい220形www
少しでも長く乗っていたいところですが、まずは1駅先のスクリーンで下車して沿線撮りから。
とにかく車体が短いので、架線柱の間にすっぽりと収まります。
門型でも余裕ですw


一駅歩いて、多賀大社前から米原行きに乗車。
以前は米原~貴生川間のロングラン運用なんてのもありましたが、2014年3月のダイヤ改正以降、平日の朝から多賀線と米原~彦根間を機織りして、12時前には入庫する僅か1運用のみに。


そして今回のダイヤ改正で、遂に定期運用から離脱することになりました。


いつ頃までだったか「快速」もありました。
このサンバイザーのような種別表示も、西武の発生品でしょうかねw


次はフジテック前で下車。
沿線のランドマーク、フジテックのエレベータ研究塔をバックに一枚。


折り返しも近江鉄道らしい風景ということで、新幹線の高架橋と絡めてみました。
220形が来る直前に新幹線が通過しましたが、さすがに相手が速過ぎてタイミングは合いません(^-^;


最後の一ヤマで、再び多賀大社前行きに。
懐かしの「多賀」幕です。
そういえば、いつの間にか800形、820形は全車LEDになっていて、今や幕車はコイツとあかね号しか残っていません…。


ここでもまた一駅分歩いたので、帰りは鳥居本から乗車。
赤い瓦屋根がオシャレな木造駅舎です。


後続の多賀大社前行きは820形。
彦根で26分停車(通し利用は全く考慮されていませんね…)するのでラッチ外へ、発車シーンを前パン、ド順光で頂きました!


そして220形も彦根へ戻って来ました。




これで220形の定期運行は、全て終了しました。
ほぼ同じ頃、琵琶湖の向こう側では札幌から来た最後のトワイライトエクスプレスが通過して、えらいこっちゃなっていたそうですが、こちらは数十名のファンが見守るなか、ささやかな最期でしたね。

アンコール編に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/901-5d1dcb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)