>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

赤電末期の頃


赤電の引退に寄せて、あまり多くは記録できていませんでしたが、ここ最近に撮った3300形の写真をアップしたいと思います。


最後まで残っていたのは、トップナンバーを含む3304編成と、3344編成の4連2本。
優等列車を先に通しながら、のんびりと余生を過ごしていました。
この55番運用は、2014年11月8日のダイヤ改正から行路に普通大和田行きが含まれていることで、京成ファンの間では密かに注目を浴びていたのですが、いかんせん朝ラッシュ時に1本のみで三条の自宅から出向くには朝が早過ぎたこと、しかも3300形が入るかどうかは運次第で、結局捕獲できず仕舞いでした(^-^;



津田沼の中線で待機する3300形。
未だに違和感しかない(笑)ピンク色な新京成との共演は、ごく僅かな期間だけでしたね。


2010年3月27日、幕張本郷にて。
隣の幕張車両センターには113系が停車しています。
凄く”昭和”している写真ですが、何てことはない、つい5年前まではこれが日常だったんですよね。
昭和の千葉を支えた車両たちも、次々と過去帳入りして行きます…。


もう少し遡って、2005年7月19日に撮影した6両編成の3348編成。
2008年3月までに全編成が4連化され、同時に浅草線への乗り入れも消滅しています。


その3348編成、2010年7月から2014年3月までは「こち亀」のラッピングを纏って走りました。
こち亀で京成…というと、博物館動物園をネタにした話がありましたねw


3320編成には「寅さん」のラッピングも。
こちらは2013年2月に終了、そのまま廃車となっています。




沿線を賑わせたリバイバルカラーたち。
青電塗装は“なんちゃって”でしたが、これもよく似合っていたと思います。



そして赤電といえば忘れてはならないのが、北総へのリース車7260形です。
4連を常時2本を繋いだ8両編成として運用され、浅草線へ直通したり、京急線内では優等列車として爆走したりと、本家よりも超アグレッシブでしたが(笑)
こちらも残念ながら、先月の24日をもって運用から離脱しています。
関連記事
スポンサーサイト

京成 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2015/03/03(火) 22:07 ]

<<中京地区の凸型ディーゼル機関車たち | ホーム | さよなら赤電!>>

コメント
35N
三条イツキ様おはようございます
北総7260も引退が正式に発表されましたね。さよなら運転はやはり北総線内のみとのことで久々に矢切幕が見られると思うとチョット楽しみでもあります。
ちなみに今朝の35N運用についているようです
URL | 社長 #NkOZRVVI | 2015/03/05(木) 07:48 [ 編集 ]

Re: 35N
社長さま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

てっきり7260形は、このままフェードアウトか…と思っていたですが、さよなら運転の発表に続き、なんと運用にも復帰してしまうとは!
今日も33Nで動いているようで、嬉しい限りですね。
最後にもう一度、快特で爆走する赤電に乗り納めしておきたいところです(上手いこと運用に入ってくれれば良いのですが(^-^;)

URL | 三条イツキ #EVRdtjTk | 2015/03/06(金) 17:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/899-798261bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ