> 私鉄屋雑記帳 消え行くJR東海の鋼製車
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



消え行くJR東海の鋼製車
まだまだ続く九州ネタシリーズですが、ここで少し一休み。
2月20日から2日間、友人のクルマに同乗して名古屋周辺で撮り鉄してきたので、先にアップしたいと思います。


まずは美濃太田区のキハ40系列を撮りに、太多線の根本~小泉間へ。
太多線では、朝夕ラッシュ時のみキハ40系が入線します。


後追いですが、キハ11形の4連も撮影。
他のキハと比べて一回り小さいキハ11ですが、4両も繋がると迫力がありますね。

太多線では来月のダイヤ改正より全列車キハ25、75形化され、比較的新しいキハ11を含めて(!)、これまで走っていた全てのクルマが入れ替わる予定です。
武豊線の電化で気動車が余るにしても、さすが東海さん財力が違いますw


続いて今渡ダムへ移動したのですが、ド逆光につき大撃沈…(汗;
というワケで、順光な高山線の坂祝駅周辺で撮ることに。



6連回送!!

これは全くノーマークだったので、驚きましたw
ラッシュを終えたキハたち、まとめて美濃太田へ返却するんですね。
塗装や系列こそ統一されているとはいえ、1両ずつ微妙に個体差のあるクルマを、じゃらじゃらっと繋いでいるところが気動車らしくて堪りません!


去年の12月1日から走り始めたキハ25形1000番台がやって来ました。
相変わらず313系そっくりで、架線が無いことに違和感を覚える始末(笑)
今回投入された1000番台は、正面の行先・種別表示が1つにまとめられていて、0番台以上に表情が寂しくなっています。



高山線のキハ11も動向が気になるところ。
城北線絡みの”名ばかり200番台”はどうするのでしょうかね…??


東海の国鉄型は、あまり大きな改造が加えられていないところが良いですね。
塗装もシンプルで、他の地域に比べてもオリジナルの美しさを良く保っていると思います。
10年ほど前、東海道線の東京口で113系が健在だった頃、東日本に混じって東海のクルマも乗り入れていたのですが、側面のJRロゴは控えめで小さく、車内は若草色の化粧板と青いモケットがオリジナルのままだったので、すぐに乗り入れ車両だと分かりました。
それだけに、車両の更新サイクルが早いのは残念でなりませんが、そんな儚いところもまた美しけり、ですね。


美濃太田車両区も覗いてみました。



見事にキハ40系だらけです。
過渡期ということで、欲を言えばキハ75や25と並んでいる姿を撮りたかったのですが、奥の方にキハ75が1本停まっているだけでした…。


そして美濃太田といえば最奥の放置保存車両群、通称「須田コレクション」ですが…なんと殆どの車両が、きれいさっぱり解体されてしまいました。゜。゜(ノД`)゜。゜。
2008年8月に訪ねた時は国鉄型の宝箱だったのに…。


向かって左側には、ビニールシートを被った車両が3両。
友人によると手前の2両は103系、奥の1両はキハ30系なのだそうで。
言われてみれば、確かにそれっぽいなぁ…という程度しか、外からでは判別付きません(^-^;


少し離れた場所にもう1両。
コイツはトキ900形という、戦時中の資材不足のなかで製造された無蓋車だそうです。
極限まで製造コストを下げて、なお且つ積載量を最大限まで増やす為に、側板は高く、足回りは3軸という奇妙な姿をしているので、ビニールシートを被っていてもすぐに特定できますねwww


一方、向かって右側のエリアには、キハ25形と引き換えに運用を離脱したと思しきキハが3両。


キハ48のみ、側扉の横に休車札が差さっていました。
JR東海では、2015年度を目処に管内の全ての鋼製車両を置き換える予定で、恐らく大量に発生する余剰車の留置場所を確保する為に”須田コレ”を片付けることになったのでしょう。
また一つ国鉄の記憶が消えてしまいました。


午後はEF64の重連を狙いに、中央西線へ繰り出してみました。
14時頃の多治見付近では上り(名古屋方面)1本、下り2本が立て続けにやって来るのですが、この日はどれもこれも更新色ばかりだわ、下りは順光にならないわで、結果はイマイチでした…。

こちらに続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/896-ce8f9d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)