> 私鉄屋雑記帳 313形ファイナルラン 前日編
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



313形ファイナルラン 前日編
2015年1月24日に引退することが決まり、昨年5月から旧塗装になって走っていた貝塚線の313形
いつか撮りに行かねば…!
というか貝塚線になってから一度も行ってないわ…!!
などと思いながら半年以上が経過、気が付けば残り1ヶ月を切っていました(汗;


というワケで最終日の前日、1月23日朝一番のジェットスターで福岡入りし、空港から地下鉄を乗り継いで貝塚へ。
福岡空港は、とにかく街から近くて便利ですね。
お客さまセンターによれば、この日313形は終日運用に入る予定とのことなので、とりあえず多々良川橋梁へ行ってみたところ…なんと1発目でお目当て出現!
飛行機を降りて1時間もしないうちに313形を撮影できてしまいましたw


あっさり目標を達成できちゃったので、貝塚駅へとんぼ返り。
戻る途中、ふと隣を走る臨港線を見上げると、元銀釜のEF81-301が通過しました。


改札口にあったカウントダウン。
昭和27年に大牟田線の特急車としてデビューした313形は今年で62歳、大手私鉄で最古の車両でした。




千早へ移動して安定の駅撮り。



続いて香椎花園前で下車。
柱のデザインに特徴のある、可愛らしい駅舎です。


前回通ったときは2面2線だったのですが、部分廃止以降ここで交換することは無くなり、東側のホームが解体されてしまいました。
ただレールは残されているので、貝塚行きが入線すると右側通行のように見えます。


かつてホームがあった辺りに立つと、上手い具合に香椎花園をバックに撮影できます。
宮地岳線時代、このアングルではホームの上屋が邪魔をして、撮れなかったのではないでしょうか。
当時は廃止される新宮より向こうばかりで撮っていたので、どうなっていたか、あまり覚えていないのですが…。

ちなみに今回の撮影ポイントは、なんと公式ページにガイドが載っていて(!)参考にさせて頂きました。


妙にぴかぴかな600形だなぁと思ったら、313形の後釜として貝塚線へ転属してきた614編成でした!
コイツは大牟田線で救援車として活躍していたのですが、貝塚線へ転属することになり、再び旅客用に改造されたという数奇な運命を辿ったクルマですw


折り返しは、花園前から少し唐の原方へ行ったところにある築堤で。
ここも例の公式ガイドに載っていた場所です。


まだ12時を少し回ったところなのですが、筑肥線の103系も撮りたいので、この辺で撤収~。
ここでは新型車両(!?)な600形も、昭和37年から製造された年代物なので、弧を描いた船底天井に扇風機、唸るような走行音など、丁寧に整備されていますが、なかなか古めかしい感じです。


千早付近で怪しい貨物列車を追い抜いたので、急遽名島で下車。



編成は、前からEF81-454+DE10-1746+コキ104-1609+コキ106-602+コキ200-81+コキ52299。
最後尾のコキ52299には「事業用 福タ⇔北タ(小倉車両所)専用」と書かれた、灰色のコンテナを積んでいたので、恐らく配給列車でしょう。
背の低いコンテナには車輪が積んでありました。
首都圏では車輪輸送にトラが活躍していますが、それに比べると少し味気ないですね。


ついでに旅客列車も。
九州自体かなり久しぶりだったので、この白い817系も初めて見ました。
813系と併結することもできるんですね。
色も形も全然違う凸凹編成なのに、何故かトータルでオシャレな感じにまとまっているところは、さすがJR九州です。

当日編に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

三条イツキ様こんばんは
313形ファイナル前日にご訪問とは凄いですね(^◇^;) 私も行きたかったのですが1月は出張続きで自腹立て替えが35万円を超えてしまったので(°_°)、チョット自粛モードに入って諦めました。個人的なコメントでスミマセン。
小倉車〜福岡タの配給は平日は結構よく走っていて、毎回貨車やコンテナが異なるので面白いですね。広島車も輪西派も、輪軸輸送は無蓋コンテナになってしまったので、首都圏のトラは貴重ですね。先日の名鉄東芝甲種の日の武蔵野線の上り配給にも繋がっていました( ^ω^ )
【2015/02/02 18:15】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]

Re: タイトルなし
社長様、こんばんは!
出張お疲れ様ですm(_ _)m

なるほど、やはり配給は毎日運転ではないのですね。
特に下調べはしていなかったのでラッキーでした。
コンテナとは言え、日によって編成が大きく異なるところも配給の魅力ですね!
首都圏のトラには、少しでも長く活躍して欲しいものです。

名鉄の電機は、仕事帰りに新鶴見でバルブしようと目論んでいたのですが、
かなり奥まった場所に停泊していて、微妙な写真しか撮れませんでした…(泣;;
【2015/02/04 00:32】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/889-725cdaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)