> 私鉄屋雑記帳 少し遅めの初詣
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



少し遅めの初詣
新年と言えば、能勢電&阪急の初詣マークを撮影するのが恒例なのですが…
今年は新年早々インフルエンザにかかってしまい、三が日は完全寝正月してました(汗;



そんなワケで、今年の撮り初めは4日と史上稀にみる遅さとなりました(^-^;


去年の4月頃から、ヘッドライトがLED式のものに交換された1754編成。
コイツ、夜に出会うと青白い光を煌々と放ち、消灯していてもライトケースの中が何か寂しくて違和感は拭えませんw
これは5100系導入に伴う試験だと言われています。
2015年の能勢電は、車両面で大きく変化することでしょう。



山を駆け下りる1754編成。
パーミル会には参加していませんが、能勢電も登山電車顔負けの路線です。






そして本日の区間列車は…1560編成!!
ホント、このツートンカラーは長閑な風景に映えますね。
こんな山奥でも電車は10分ヘッドで来ますから、失敗を恐れずに色んな角度から撮りまくれますw



日陰には元旦に降った雪も残っていました。

そういえば、今年も去年に引き続き「冬の銀河便」をやってますね。
今年は実施日が基本的に週末のみとなり、ギミックを載せた編成も1560だけのようです。
つまり「冬の銀河便」を点灯させる日に山下~妙見口を訪ねれば、必ず朝から1560編成が走っているということになります。


久しぶりに妙見山へ登って、遅めの初詣へ行って来ました。
幸先悪いスタートだったので、これ以上残念な一年にならないように厄払いです(笑)


昔は家族でよく登っていましたが、かれこれ十数年ぶり、駅舎もケーブルカーもリニューアルされてオシャレになっていました。
ただ、日曜日とはいえ正月三が日を過ぎてしまったからか、お客さんは三条の他に誰も居らず、貸切状態!
本数も毎時3本と少なく、最終は4時半で、参拝して戻って来たら結構ぎりぎりの時間でした。
前はもう少し遅くまでやっていたような気がするのですが…。


すれ違った車両も2、3人しか乗っていないようでした。
妙見山の本殿は、このケーブルカーで山上駅まで上って、さらにリフトを乗り継いだ先にありますが、


そのリフトもガラガラ…。
無人の座席が延々と続いています。
電車、ケーブルカー、リフトそれぞれの接続がイマイチ悪く、自家用車でも登れてしまうので、この歴史ある正統派参拝ルート(!?)を選ぶ人も少なくなってきているのでしょう…。

ちなみにこのリフトですが、戦中に廃止されたケーブルカーの跡をそのまま活用しています。
廃線跡を歩かず、リフトに乗りながら楽々と辿ることが出来る、地味ですが全国的にも珍しいスポットではないかと思いますw

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/884-9314e65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)