> 私鉄屋雑記帳 凸凸修善寺に入線
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



凸凸修善寺に入線
東京駅開業100周年を記念して、ブルートレイン「富士」が1日だけ復活しました。
マルヨしない寝台特急なんかに興味はありませんが、そのツアーの一つに伊豆箱根鉄道ED32+ED33撮影コースがあり、場所はなんと修善寺駅!しかも重連!!とのことで、こちらは三条の食指が動きましたw


本題の前に、もう一つのいずっぱこを。
小田原で下りの東海道線を待っていたら、偶然にも5000系導入30周年記念マーク付きの編成に遭遇しました!
これ、トップナンバーにしか付いていないんですよね。
公式サイトに運用が載っているので、撮ろうと思えば簡単に撮れるのですが、如何せん掲出期間が1年もあるので後回しになっていました(^-^;


メインの凸凸は原木~韮山で撮影。
甲高い汽笛を鳴らしながらゴトゴトやって来ました。
荷が無いのはちょっと寂しいですが、やっぱり私鉄電機は良いですなぁ!!


伊豆長岡で30分ほど停車するので、後続列車で追っかけて大仁へ。


あの長さならなんとか入るだろうと、大仁駅近くの城山バックで撮影してみました。




修善寺では1番線に入線。
てっきり駅舎の反対側の側線にでも入れるのかと思いきや、以前とは構内の配線が変更されていて、側線自体が無くなっていました。
撮影会という割には、ちょっと撮影するにはイマイチな感じで…。


とは言え、工臨以外で大場より南へ入線することは、とても珍しいこと。


クリスマスのヘッドマークを付けた2000系が到着しました。
行先表示もクリスマス柄の特別仕様になっています。
ところで、マークに描かれたキャラクター、ライオンのように見えますが…
※この写真のみ、クリックすると行先表示とマークの部分が拡大されます。


元ネタは、いずっぱこの社紋ですよね!?
ヤバい、もう社紋がライオンにしか見えない…(笑)
なかなか秀逸なゆるキャラです。

さて午後の復路までの4時間弱、どこで暇潰ししてようかと考えていると、


今朝買った一日乗車券「旅助け」が、踊り子号の自由席も有効だということに気が付きました。
天気も悪いので、三島まで遊び乗りすることに。


185系は普通やライナーで乗るなら、最高に贅沢なクルマですよね。
特急券を買ってまで乗りたくはないですがw
せっかくなのでMT54の心地好いモーター音を愉しもうかと思ったのですが、残念ながらM車は全て指定席でした。


三島からトンボ返り、牧之郷~修善寺の撮影ポイントでスタンバイしていると、踊り子115号が通過。
ストライプのC4編成でした!


続いて、上りの踊り子110号も…ストライプのC1編成!!
ストライプストライプ言ってますが、将来的には全てこの塗装に戻すのだそうです。
大宮に集約されてしまい、波動用として使われることも多くなったので、今までのように線区ごとに塗装を分ける必要も無くなってしまったのでしょう。


そして凸凸。
↑の踊り子号と同じ位置でシャッターを切る予定だったのですが、後ろにホーロー看板付きの良さげな木造住宅を見つけたので、かなり引いて絡めようとしたら2両目のパンタが若干串刺し気味に…。
欲張るとイカンですね。


最後はストライプな踊り子号に乗って〆
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/882-5b0ffcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)