> 私鉄屋雑記帳 西武3000系が近江鉄道へ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



西武3000系が近江鉄道へ
今日は近江鉄道の甲種が行われました。
ここ最近では2009年3月、2012年12月、2013年2月の3回に渡って西武の新101、301系が近江入り、既に一部が100形、900形としてデビューしていますが(そういえば、まだ撮影してない…(^-^;)
近江さん、今回はなんと西武3000系3007Fをお買い上げしてしまいました!!


というワケで、まずは所沢へ。
この時みたくサボらずに、今回はちゃんと西武線内から撮影しました(笑)


3000系+新101系!
営業運転で連結することは無かった組み合わせですが、同じ3ドア車同士で違和感はありません。


定番の所沢陸橋でスタンバイしていると、京急塗装がやって来ましたー。
ただ、絶妙なタイミングで被られ残念な結果に…(汗;


続いてレッドアロークラシックも通過。
ここは電機牽引の頃に来て以来だったので、車両のバラエティーが増えたなぁと感じる反面、手前に架線柱が1本増殖していて、ちょっと撮り難くなりましたね…。
それでもまぁ短絡線でまともに撮れる場所はここしかなく、見通しも良くて順光となれば、相変わらずテツで賑わっていました。


そして本チャン。
牽引の263編成を合わせて堂々の10連、広角で寄せて、なんとか収まりました。
そういえば池袋線から101系が撤退して以来、久しぶりの3ドア10連ですね。
やっぱり西武はこうでなくっちゃ!


新秋津の授受線に到着。
お迎えの機関車を待ちます。



隣の訓練線では、何やら併結訓練(?)が行われていました。
テキパキとした点呼が切り通しに響き渡ります。


むさし野←→かいじ、訓練線内各駅停車www


ここのクモヤがパンタを上げている姿は初めて見ました。



訓練の様子を眺めていると、新秋津方面からEF65-2083がやって来ました。
今回も一旦新座タまで行って転線、新鶴見まで牽引します。


新秋津駅から北側へ少し歩いたところにある撮影スポットへ。
ところが、甲種の発車直前になってEF66-30牽引の貨物が手前の中線に入線、見事にコキで遮られてしまいました…orz
先客の皆さん、貨物列車を見るや否や跨線橋の方へとダッシュして行きましたが、三条的には順光になる後追いがメインだったのでそのまま様子を見守ることに。
すると、なんとか最後尾を交わせる位置に停車!
コキがあと1両でも多く繋いであったら、撮れないところでした…。


そして折り返しを西国分寺で駅撮りして〆
こんな両端クハで転用の難しいクルマを買って、一体どんな姿に化けて活躍するのか、今から楽しみですねw

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/881-1535cf37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)