> 私鉄屋雑記帳 コトデン20形23号がファンタゴンレッドに!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



コトデン20形23号がファンタゴンレッドに!
先日は貸レで1/150コトデン祭りを勝手に開催しましたが、タイムリーなことに今度はmnさんから実車の話題を頂きました。



「20形23号に関するアンケートの結果について」
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2014/revival/index.html

検査入場に伴い、車体塗装についてのアンケートが行われていた23号ですが、集計結果から一番人気だった「ファンタゴンレッド×白」のリバイバル塗装へ塗り替えられることが決定しました!
結果の詳細を見ると、このリバイバル塗装の票数が全体の56.62%と圧倒的多数だったようですね。
ちょうど全盛期を知る30~40歳代の皆さんが、回答者の半分近くを占めていたこともあるのでしょう。
そして回答者の居住地は地元差し置いて関東が最多というwww


かく言う三条も、コトデンと言えば、やっぱりこの塗装を真っ先に思い浮かべます。
もともと、今の茶色ツートンがリバイバルカラーとして塗り替えられたものだったので、つい最近まで当たり前のように走っていた標準塗装を”リバイバル”と書かれていて、違和感を覚えるほど(笑)
でもファンタゴンレッドって、2007年2月に500号が茶色ツートンへ塗り替えられたのを最後に営業車から消滅していましたから、かれこれ7年ぶりの復活なんですよね。
月日が経つのは早い…。


来年4月の出場が待ち遠しいですね!


ちなみにファンタゴンレッドが消滅していたのは、あくまでも旅客車両での話。
仏生山の主、デカ1は、今も昔もファンタゴンレッドを貫いていたりしますw
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/874-939ee505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)