> 私鉄屋雑記帳 新横の貸レ再び
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



新横の貸レ再び
またまた新横浜の貸レ屋さん、PLUS PORTで遊んできました。


今回は三条のコトデン軍団と、mnさんの大阪第三軌条軍団(市営+北急+OTS)という、何の脈絡も無い組み合わせw


長尾線3連、片原町カーブを行く!
旧型車が定期運用で走っていた、最末期の頃に見られた姿です。
ちょうどコトデンにだだハマりしていた時期で、90度の複線カーブ、手前に踏切があるだけなんですが、あぁ高松城の堀沿いを走って片原町へ入るところだなぁ、と情景が浮かんできます。


旧型車オンリーの4連、伝説の仏生山回送を再現してみました。
コトデン15m級用の動力が品薄で手に入らず、仕方なく元名古屋市営に動力を組み込んだので、この編成だと自走はできませんが…。


志度線700形+長尾線600形、分断を越えた夢の重連。


明るい大きな窓と浅い屋根が特徴の30形。
コトデン譲渡組のなかでも一番好きだった車両なので、リトルジャパンからキットが発売された時は飛び付きましたw


おや、あれは高松空港か!?


琴平線ラッシュ時の1100形+1080形。
先頭の1100形は、鉄コレが発売される前にGMから改造したお手製です。
最近はマイナーな中小私鉄でも鉄コレで揃うようになってしまったので、恐くて迂闊に改造へ手を出せなくなりましたね…。
1070形とか、800番台…は、さすがに出さないかなぁ(^-^;


mnさんの「ことちゃんひやく号」をお借りして、1050形と併結させてみました。
実車でも1200形と1050形の組み合わせはあったハズですが、このラッピング車は最近のものなので、これまた夢の共演ですね。


こちらもmnさんの御堂筋線10系。
大阪市営は今の帯よりも、側面にコマルマークが入っていたこの頃の方が個性的で好きでした。


ブッ○オフで投げ売りされているのを見つけて、思わず確保してしまったチビ凸も投入してみましたw
セキ6000改造の台鉄煤斗車タイプと平車、守車を牽引させてそれっぽく。
模型の世界に国境はありません!


神鉄1100形とOTS系、大阪市営50系。
E217やキハ30が他の番線で走る中、見事にここだけ関西の私鉄公営ばかりですwww


名鉄まで入線させて、いよいよ何が何だかwww

という感じで、あっという間の3時間でしたー!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/873-fa3ef426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)