> 私鉄屋雑記帳 関西私鉄ネタもん三昧#3 近鉄ヒストリートレイン
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



関西私鉄ネタもん三昧#3 近鉄ヒストリートレイン
#2の続きです。


関西私鉄ネタもんシリーズ、3本目は近鉄のヒストリートレイン


近鉄奈良線の前身、大阪電気軌道が上本町~奈良間を開通させて100周年となったことを記念して、今年の4月から5800系DH02編成が、大軌デボ1形風の塗装を纏って走り始めました。
色味は若干濃い目ですが、パッと見た感じ、かつての近鉄標準色(マルーンレッド1色塗り)の様です。


DH02編成は阪神への乗り入れにも対応しているので、山陽電車との並びも!
もう1か月ほど早く来ていれば、能勢電へ譲渡する為に(!?)阪神入りしている阪急5100系も、ここに留置されていたので、夢のマルーン共演も拝めたそうですが、この時は既に車庫の奥の方へ取り込まれていました。


ちらっと阪急マルーンと、特徴的な分散クーラーが…!!
その手前には、改造中のえちぜん鉄道MC7000形の姿も見えます。
えち鉄では元阪神車が風前の灯になっていますが、阪神との繋がりは今でも健在なんですね。



ヒストリートレインは折り返し普通東花園行きに。
入庫さえしなければすぐ戻って来るだろうということで、今里で狙うことにしました。


おぉ、前パンの急行!しかも先頭車はゾロ目の1234号でした。


続いてシリーズ21。
ホームが若干煩いですが、晴れるとこんな風にド順光で撮れます。

しかし肝心のヒストリートレインは、ビスタカーの回送にがっつり被られてしまい…



開き直って遊んでみるw

ヒストリートレインにぴったりの、レトロな意匠をした明かり取り窓。
今里付近の高架線は昭和12年開通と古く、当時の人たちも、この窓越しにデボ1形を見たりしていたのかなぁ…なんて思いを馳せてみたりしたのですが。
3面4線のうち、この窓は4番のりばの大阪方に一ヶ所だけあります。
調べてみると、かつての今里駅は2面2線の相対式ホームだったところ、昭和31年の複々線化に伴い、もう1面ホームを増設して今の配線になったとのこと。
地図を見る限り、その増設したホームというのは、外側へ弧を描いている4番のりばと見て間違いなさそうなので、すると晩年は橿原線などのローカル線へ転出、昭和39年に引退したというデボ1形が走っているのを、この窓越しに見られたかは微妙なところですね…。


そろそろ鮮魚列車が来ることを思い出して、ホームを移動。
すると、神出鬼没の「かぎろひ」号が通過しました!
広い複々線を、2両編成でコトコトと行く姿が可愛らしいw


でもって鮮魚は、ご覧の通り被られ…orz


〆に折り返しのヒストリートレインを西九条で撮ろうとしたところ、またまた被られ(汗;
どうも、午後は運が向きません。
とりあえず、ここまで撮りたい列車は一通り走っていたので、それらに使い果たしてしまったのかも。
まぁ、ちょうど同じ形式同士、標準塗装と比較できる写真が撮れたということで…と思いきや、こいつら似たような顔をしているのに形式は全然違うのですね。
さすが近鉄です(笑)

#4へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/855-335c9bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)