> 私鉄屋雑記帳 半年で消えた224両
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



半年で消えた224両


いつもの菊名俯瞰。


甲種の定番、淵野辺駅撮り。


東横線が走っていた頃からお世話になっている、某駐車場俯瞰。


8月23日をもって運行を終えた横浜線の205系。
ちょっと遅くなりましたが、ヘッドマークが付いたH1編成を、馴染のある撮影地で撮り納めして来たので、まとめてみました。
休みの日に限ってH1もお休みだったり、朝だけ運用だったり…1編成しかなく、なかなか思うように予定が噛み合いませんでしたが、なんとか撮りたいカットは押さえて、お別れできたかなと思います。


ヘッドマークは前後2種類ありました。
東神奈川方が安定の誤乗防止看板風、対して八王子方も凝っていて、マークに描かれたイラストをよーく見ると…列番が39K、さんきゅーの語呂合わせw


8月19日、大阪からの帰りに新横浜でハマ線へ乗り換えると…なんと205系
1駅では名残り惜しくて、菊名で降りずに、そのまま東神奈川まで乗ってしまいました。
この辺は通学や買い物、それから新幹線に乗るときなど、ハマ線で最もよく利用した区間です。
思いがけず、馴染深い場所で乗り納めとなりました。


205系だらけの東神奈川をかすめる、E233系の配給列車。


こんなシーンが見られたのもホンの一瞬でした。




まだまだ置き換えが決まる前のこと。
東急系の甲種のついでに…とか、カメラの試し撮りで…とか、そういう機会でないと、まずカメラを向けることありませんでしたねー(^-^;
日々の記録、大切です。


甲種と言えば、忘れもしない2012年2月29日。
この日は大雪のなかTOQ-iの甲種が行われ、前後を走る205系も見事に雪だるま状態w
八王子などでは平野部に比べ毎年そこそこ雪が降るので、2009年あたりから積雪対策としてシングルアームパンタへの交換が進められました。


殆どが新製配置だったハマ線の205系ですが、H26は京浜東北線から、H27は山手線から、そしてH28は武蔵野線から、後年の増発に伴って転属して来たので、生粋のハマっ子達と細かな違いがありました。
特に、205系のなかでも初期のグループだったH27とH28は、側扉の窓が小さく、遠くからでもすぐに見分けが付きましたね。


また、H27編成に組み込まれていた6扉車のサハ204にも特徴がありました。
ハマ線向けのサハ204は製造時期が新しく、ところどころに209系のパーツが使われていた100番台だったのに対して、山手線から転入してきたH27のサハ204は古い0番台
どちらかといえば100番台の方がゲテモノの部類に入るのですが、慣れとは恐ろしいものです(笑)


一方H28編成は、ハマ線で唯一6扉車が組み込まれていないという、これまた超異端編成!
それなのに、他の編成と分け隔たりなく運用に入っていたので、ラッシュ時など乗車列を乱す問題児でしたw

ハマ線と言うと、205系ばかりで面白味のない路線の代表みたいな感じでしたが、なかなかどうして、ディープな楽しみ方もあったのです。


2008年8月から約1年間、H5、7、8、12、20、21編成の計6本に取り付けられていた横浜線100周年記念ヘッドマーク
このときも103系の誤乗防止マークを模したデザインでした。


秩父鉄道の甲種と並んだマーク付き205系。
当時は東急8500系、8090系が続々と秩父入りしていました。


さらに遡って、方向幕時代。
行先も、今では懐かしの根岸線経由、快速逗子行きです。
土休日ダイヤで1本のみというレアな列車でしたねー。



行先:横浜線 種別:横浜線

大事なことなので二度(ry
方向幕だった頃は、故障してヘンテコな表示になっている…なんてことが割と頻繁にありましたw

瞬く間に去って行った28編成224両、もうハマ線に緑の205系は居ないのですね。
E233系のデビューなんて、ついこないだのよう…いや、本当につい半年前のことでしたから。
今でもハマ線に乗れば緑の205系が走って来るんじゃないか、という気がしてなりません。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして!
横浜に住んでる鉄道ファンです。
もう6年ほど前、京急の81SHが現役の頃よりこのブログを拝見させて頂いております
205系は中央本線を撮りに行くときも新幹線に乗るときもただ用があるときだけのときも
お世話になりました。冬場は寒くて、早朝はガックン発進で眠れなかったけどあの柔らかい椅子とモーター音が好きでした。
まさか半年でE233系に置き換わってしまうとは…
E233系は快適だし他の路線と違ってオリジナルのステッカーもついていて好きだけど
記事にあるような小窓編成や209系みたいな6ドア車、205特有のドア開閉のずれがなくなって寂しいです。いつも撮れると思ってほどんど撮っていないのが残念です。
長文、失礼しました。
【2014/09/02 11:58】 URL | たか #- [ 編集]


たかさま。
古くからアクセス頂いているということで!いつも、ありがとうごさいますm(_ _)m
そしてコメントでは、はじめまして。

私も中央線方面へ出掛けるとき、延々ハマ線に乗りますね。
205系のふわふわした乗り心地、適度なモーター音が眠気を誘い、気がついたら八王子!なんてことがよくありました。
そして冬場は、極端に暑いか寒いかの二択だった印象がw

本当に今のハマ線は画一的で、いよいよ面白みが無くなってしまいましたね…。
これからは、橋本から乗り入れてくる水色の205系が注目株…という程でもないですか(笑)
【2014/09/02 23:56】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


時折拝見しております。
飽きるほど見て乗っていた205系も、なくなってしまえば寂しくなりますね。
細かく見ると面白い、横浜線205系をまとめられたよい記事だと思います。(^^)
【2014/09/05 00:20】 URL | 山百合亭 喜楽 #- [ 編集]


山百合亭 喜楽さま、はじめまして!
お褒め頂きありがとうごさいますm(_ _)m

205ばかりで飽き飽きしていたのが、いざ引退となれば必死に追いかけているのですから、我ながら本当に勝手だなぁと思いましたね(笑)
あまりにも一瞬の出来事だったので、寂しさよりも、未だに実感が湧いてきません…。
【2014/09/05 22:55】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/854-a7d105c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)