> 私鉄屋雑記帳 関西私鉄ネタもん三昧#1 中央線20系さよならマーク付き
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



関西私鉄ネタもん三昧#1 中央線20系さよならマーク付き
帰省ついでに、関西私鉄で走っているラッピング車やマーク付きなど、今旬の”ネタもん”を駆け足で撮りまわってきました。
まずは大阪市営地下鉄中央線から。


御堂筋線から本町で乗り換え、手っ取り早く一番近い地上駅の九条へ。
中央線は地上を走る区間が多く、第三軌条で架線柱も無いので、駅撮りならどこでも撮れそうです。



滅多に撮る…どころか乗る機会もないので、とりあえず来る電車は全て記録しましたw
阪急ユーザーなキタの人間にとって、碁盤の目状になっている大阪の地下鉄は、四ツ橋、御堂筋、堺筋、谷町の縦軸4路線さえあれば、だいたい事足りてしまうんですよね…。
今里筋線…(ボソッ


でもって、お目当てはこいつ。
20系のトップナンバー編成です!


先月から、引退を告げるヘッドマークが付いていました。
ググってみると、どうやら今朝(!)の運用を最後に離脱したようです。


昭和59年生まれで、日本の高速鉄道では初のVVVF車だった20系。
そんなに古いクルマには見えないけれど、足回りは黎明期の作品だからガタガタ…
かと思いきや、けいはんな線開通に伴うスピードアップに対応させる為、2004年に近鉄負担で更新されていたとか(笑)
ちょっと勿体ない気もしますが、足回りだけ他のクルマに移植とか出来ないんですかね??


トップナンバーの続行で、検査明けと思しき20系の試運転が現れました。
去るものあれば、留まるものもあり…。

ちなみに、このクルマは谷町線からの転属してきた30番台なので、トップナンバーよりかは数年新しかったりします。

#2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

三条イツキ様こんにちは
先日日曜日に、森ノ宮車両管理事務所の見学会に参加したところ、この20系第一編成が、50系さよなら運転のヘッドマークをつけて展示されていました。
ついこの間まで現役だった車両が展示されているのに、若干違和感を感じましたが(´・Д・)
【2014/08/26 15:26】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]

Re: タイトルなし
社長さま。
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。

50系のヘッドマークとは、また随分と古いものを…(^-^;
まだまだ引退して日が浅いうえに、しかも同じ20系の他の編成が多数現役ですもんね。

森ノ宮では50系や30系など1両ずつ保存されているそうで、いずれは日本初のVVVF車として20系も保存車の仲間入り??
(肝心の足回りが更新されてしまっているので、その価値は微妙ですが…)
【2014/08/31 00:40】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/852-a8d90fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)