> 私鉄屋雑記帳 サークルKの「ひる準」と渋谷行き
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



サークルKの「ひる準」と渋谷行き
さて長電の8500系に続き、久しぶりに本家へ話題を振ってみましょう。
今年の6月21日に実施された田園都市線ダイヤ改正では、日中の運行パターンが大きく変更されました。
そこで今回は私的メモを兼ねまして、新たに誕生したサークルK絡みの注目運用をピックアップしたいと思います。



まずは”ひる準”こと、日中にも走り始めた準急電車から。
これまでの準急は「ピーク時の混雑均等化」が目的だったので、平日朝ラッシュ時の上りのみ運転と限定的でしたが、今回の改正で曜日や上下に関係なく、ほぼ終日に渡って運転されることになり、一気にメインの種別へと躍り出ました。
10時以降の準急のうち、サークルK運用となる列車は以下の通り。

【平日】
31K 押上12:34→中央林間13:46

【土休日】
30K 押上10:04→中央林間11:17
30K 押上12:34→中央林間13:46
30K 押上15:04→中央林間16:17

いずれも、今までのダイヤではお目に掛れなかった準急の中央林間行きです。
現在、田園都市線に残っている幕車は全てサークルKなので(5000系のアレは種別幕だけなので除外w)、これはありがたいですね。
やっぱり珍しい行先、種別は、幕で記録したいのがテツの心情です。
LEDとは重みが違うんですよ、重みが!
いつもいつも、絶妙なタイミングで英字に切り替わる2000系…(-_-;



また以前から設定されていたサークルKの急行も、引き続き終日に渡って設定されています。
日中(10~16時台)のダイヤは以下の通り。

【平日】
31K 押上10:10→中央林間11:18
31K 中央林間11:23→押上12:29
34K 押上12:44→中央林間13:53
30K 押上13:14→中央林間14:23

【土休日】
30K 中央林間11:21→押上12:29
30K 中央林間13:51→押上14:59
30K 中央林間16:22→押上17:29

土休日ダイヤの30Kは終日運用で、日中は下り準急、上り急行で3往復します。
この30Kが土休日に稼働する唯一のサークルK運用なので、どの編成が入るかは運次第。
大当たりは幕車の8606か、8590か、いやいやLEDの2000だって充分レアだし、乗るならVVVFの8642編成も捨てがたい。
サークルKにハズレはありませんw





そして今回の改正の、もう一つの目玉が日中の渋谷行き
”ひる準”が純増なのに対して、半蔵門線内は改正前と大きく変わっていないので、渋谷で折り返す各停を設定することで増発分を吸収しています(まぁ実際は半蔵門まで回送して折り返してるんですけどねw)
日中の渋谷行きのうち、平日2本がサークルK運用となっています。

【平日】
34K 中央林間13:56→渋谷14:51
30K 中央林間14:26→渋谷15:21

以前は早朝や深夜にしか設定されていなかったので、超レアな行先として崇められていた渋谷幕ですが、今では30分に1回拝めます。
東横ユーザーとしては、8590で種別無表示+渋谷幕の組み合わせが懐かしい感じ。



というワケで、8590系が東横線で活躍していた頃の写真を引っぱり出して来ました。
種別無表示時代のやつは、人様にお見せできないようなショボい写真ばかりだったので、各停幕が入った後の姿ですが。
ちょうど桜木町が廃止になる直前の過渡期で、2004年あたりの写真です。
8590系の貫通扉は、みなとみらい線の開業を見越したものでしたが、開業したと思ったら数年で撤退、半蔵門線へ乗り入れている期間の方が長くなってしまいました。
そんな時代の波に翻弄された8590系、その隣に並んでいる9000系、そして地上時代の横浜駅も…激動の東横線、僅か10年で何もかもが変ってしまいましたね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/851-3a14ed20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)