> 私鉄屋雑記帳 春日山~高田で撮り鉄する
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



春日山~高田で撮り鉄する
こちらの続きです。
今朝は春日山駅近くのビジネスホテルでマルヨして、朝から宿の近くにある撮影ポイントで沿線撮りしました。


まずは、直江津方面の初電(と言っても高田6:59発です)1327Mからスタート。
背後の山が、妙に低い雲を集めていて不思議な姿をしていたので、構図に入れてみました。
前日の夜が大雨で、雷が何十発も近所に落ちていたりしたので、こんな風になったのでしょうか。
写真だけ見ると穏やかな朝…という感じですが、近くの小川も泥水で溢れ返っていましたよ。


続いて快速「くびき野1号」は…なんと国鉄色!
初っ端から大当たりです。


一旦ここで宿へ戻って朝食タイム。
くびき野3号の送り込み1328Mに合わせて、再び線路際へ。
貴重な「普通」表示なのですが、こちらは残念ながらLEDの3000番台でした。


1331M普通長岡行きは新旧混色の6連!


この辺りも、新幹線開業と同時に3セク化される予定です。
ありふれた115系たちも、もう来年の今頃には見られなくなってしまうのでしょうね…。

さて、これで次の妙高1号まで40分ほど列車は来ない…はずだったのですが、暫くすると突然踏切が鳴りだして、


直江津方面から、こんな回送列車が現れました!?


20分後、快速幕に切り替わって、とんぼ返りしてきました。
後で調べてみたところ、こいつの正体は、高田から長岡経由で越後湯沢まで運転されている臨時列車「越乃Shu*Kura」と、その送り込み回送だったようです。
こんなジョイフルトレインも居るんですね。
遠くからも目立つ白色HIDのヘッドライト、大胆な塗装に大きな窓。
でも、これだけ改造しておいて種別表示は幕のまま、よく見れば顔もキハ40のそれだったりして、なかなか愛嬌のあるクルマですw


普通「妙高1号」
夏の深い緑が、あさま色によく合いますね。


妙高号の20分続行で「くびき野3号」
直江津~新井までの区間では毎時1~2本走っているのですが、かなりの不均等ダイヤで、運転間隔に偏りがあります。
えちごトキめき鉄道では、直江津~妙高高原間で2往復増便する計画があるそうで、こういうところも同時に改善されると良いのですが。


そして「妙高4号」
ぜひ3セクになっても存続して欲しい豪華な普通列車ですが、この189系のボロボロ具合からすると、そのつもりはないんだろうなぁ…。


午後は直江津へ移動、近所を走る”私鉄”を訪ねることにしました。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/846-9acd4118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)