> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷2014 #9 ~汐止駅で撮り鉄する~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷2014 #9 ~汐止駅で撮り鉄する~
#8の続きです。



台湾最終日、帰りの飛行機は午後発なので、台北から4つ先の汐止駅で撮影することにしました。
区間車で充分な距離ですが、あえてキョ光号に乗車(笑)
ボロい方の客車だったので、扉は手動、最後尾の仕切りは細い鉄パイプと鎖のみ!


こんな客レが大都会のド真ん中、それも立派な高架線を走っているんですから、このギャップが堪りません。


まずはホームの台北方でカメラを構えると…EMU400が来ましたよ!
釣り掛け電車も、もう日本では路面電車や特殊規格の路線を除けば、殆ど消滅してしまいましたね(日常的に乗れるのは遠鉄30形近江のキメラぐらいでしょうか)
台鉄の釣り掛け電車は走行音がマイルドですが、高速域になると良い音を響かせます。


なかなか発車しないので、どうしたんだろう…と思っていたら、普悠瑪号の退避待ちでした。
汐止駅は2面4線なのですが、台鉄では単線並列が標準仕様になっているので、EMU400は退避線に入らず、普悠瑪号が本線を逆走して追い抜いています。
素人目には、素直に退避線使えよ!って思ってしまうのですがw


続いてやってきたのはPP自強号。
前後の機関車を含めて、長~い14両編成です。
長過ぎて後ろまで入りきりませんでした…。


台東線電化後は、台北口から撤退すると言われているDC自強号、DR3000型。
コイツも逆走しています…と言いたいところですが、この前後の区間は3線になっていて、DR3000が走っている部分は中線ですから、ひょっとすると順逆の決まりはないのかもしれません??(^-^;


基隆方から、普悠瑪号の試運転列車が現れました!
慌てて撮ったので、肝心の「試運轉」表示が切れてしまいましたが…これも記録ということで。


スネ夫ことEMU700と普悠瑪号。


PP自強とキョ光号。

ほんと台鉄の車両って多種多様で、面白いですね~。
この辺りは列車密度も高いので、撮り始めて1時間もしないうちに、電車から気動車、客車まで撮れてしまいました。


定刻なら、そろそろ花蓮から荷物列車がやって来るので、反対側へ移動。
汐止は、両サイドともいい感じに撮れます。
東京で言うところの新子安、大阪なら塚本のような駅ですw


14両編成もギリギリ収まります。




区間車が立て続けに来ました。
上手い具合にスネ夫から新しい順w

しかし荷物列車は遅延しているのか、なかなか姿を見せてくれません。
飛行機の時間も迫って来たので、撤収しようと切符を買い直しに改札口へ向かった、そのとき…なんと目の前を颯爽と通過あぁぁぁぁぁ…orzorz
これはショック!
日本と違って、こういう列車はとことん気まぐれなので、難しいですね。



台北に戻ると、向かいのホームでキョ光号が発車を待っていました。
ジリリリリ…と、近代的な地下ホームに響き渡る発車ベルと、機関車のブロア音。
懐かしい、でも新しい、そんな光景に出会える不思議の国、台湾。
また来るぞ、と誓って改札口を出ました。
再見!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

初めまして、何時も楽しく閲覧させて戴いております。

長らくROM状態でしたが、初コメントさせて戴きます。

2014年度台湾鉄路迷記お疲れ様でした。

実は、貴殿が訪台される少し前、私も台湾時計回り一周鉄路迷旅をやっていました。

普悠馬号、客車莒光号、DC自強号、高鐵、PP自強号等堪能して参りましたが、西部幹線エリアや内湾線、集集線等未訪エリアも存在する為、何度でも台湾に行きたいですね。

貴殿の鉄路迷記、今後の台湾旅行実施に向けての参考とさせて戴きたく思います。

今後共、宜しくお願い致します。

乱筆乱文にて失礼致します。
【2014/07/13 09:43】 URL | palport #- [ 編集]

Re: タイトルなし
palportさま、はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

台湾は一周するだけで、客車から新幹線まで多種多様な車両たちに乗ることが出来て、本当に楽しい国ですよね!
私も2011年に環島したとき、同じように行き止まりの支線などを乗り残していたので、
今回の訪台でいくつか乗り潰しをしたのですが、まだまだ乗りたい路線、撮りたい車両がわんさか残っています。

ちょうど今日は、台鉄でダイヤ改正が行われ、台東線の電車運転が本格的にスタートしました。
電車化で引退した気動車DR2700型は、動態保存されることが決まり、臨時列車などに起用するそうです。
どうしましょう!また一つ台湾へ行く楽しみが増えてしまいました(笑)

大した記事ではありませんが、旅の参考になれば幸いです。
【2014/07/16 23:37】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/841-f24d1014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)