> 私鉄屋雑記帳 ごみ処理場に眠る1041号車
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみ処理場に眠る1041号車
山手線へ新型車両E235系が投入されることが発表されました。
今までに無い斬新なデザインが反響を呼んでいるようですが、側面のドア部分に縦ライン、色はともかく、どこかで見覚えのある塗り分けだと思いませんか…!?



はい、かつてのブルーラインですよねwww


横浜市営地下鉄の1000形、2000形も、側面のドア部分に縦のラインが入っていました。
当時の市営地下鉄は、駅から車両までデザインに力を注ぎまくっていたので、この車両の縦ラインも、列車が停車すると、ホームの乗車位置に引かれた青いラインと一体化する!
という凝った仕掛けがあったのですが、ホームドアの設置に伴って、1000形と2000形は2006年12月に引退、ホーム側の乗車位置も、ホームドアが出来て目立たなくなってしまいました…。
もしグリーンラインが、2000形のデザインを継承していたら…ちょうどE235系みたいなデザインになっていたかも!?しれません。

そういえば山手線の場合、ホームドアが本格稼働してから縦ラインになるワケで、ブルーラインと全く逆の流れになっているのも面白いですね。



ところで、ブルーラインの1000形といえば…
こないだシーサイドラインの撮影へ行ったとき、ついでにこんなところへ寄り道してきました。



並木中央駅から、海の方へ歩くこと15分ほど。
横浜市資源循環局金沢工場で静態保存されている1041号車です!

ごみ処理場だからといっても、これは決して解体待ちではありませんよw



工場の入り口付近にデンと鎮座しています。
路上には、割としっかりしたレールが埋め込まれているので、まるで併用軌道のようです。



妻面は鉄板で塞いであります。
現役時代、このアングルから見る機会は無かったので新鮮ですね。


ほぼ原形を保っていますが、先頭と向かって右側面(海側)の方向幕が「へら星行き」になっています。

…え?「へら星」を、ご存じないですか!?
横浜市民の皆さんにはお馴染(?)の、ごみ減量キャンペーンに登場するキャラクター「ミーオ」の出身地ですよ(笑)
彼らは無駄遣いが嫌いなようですから、まだまだ使える1000形を譲り受けて、自分ところの星の地下鉄で走らせているのでしょう。
ブルーラインの規格が合うのなら、今は東京メトロの01系なんかも使ってくれそうですが、横浜市以外から出たゴミは引き取ってもらえませんかねwww


冗談はさておき。
反対側の方向幕は「あざみ野」表示になっています。
全席優先席のステッカーも懐かしいですね。
全席優先席になったおかげで、あのボックスシートにも気兼ねなく座れるようになったんですが、その頃はブルーライン自体に乗る機会が無かったので、結局、一度も座れず仕舞いでした…。


妻窓から車内を覗いてみました。
物置になっていますが、”あのボックスシート”もちゃんと残っています。

守衛さんによれば、年に数回、車内の一般公開も行っているそうです。
なお、外からの見学は基本的に自由ですが、ゴミ収集車の出入りが激しい場所なので、撮影の際は車の往来に十分ご注意を。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/835-250bbe50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。