>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

新しくなる北陸本線、新しくなった高岡駅。

浅野川線を訪ねた後は、金沢でマルヨ。
翌朝、普通列車で高岡へ移動しました。

特急街道の北陸本線も、来年の今頃には…。


予め調べておいたとおり、475系が発車を待っていました。
今や金沢までやってくる475系は数えるほどしかなく、狙わないと乗れません。


初めのうちはラッシュと逆方向なのでガラガラでしたが、倶利伽羅峠を越えると学生さんがどっと乗って来ました。

さて、475系を堪能すること40分ほどで、高岡に着きました。
久しぶりに降りた高岡駅、ここ最近駅舎が新しくなったようで、以前来たときと何やら様子が違います。
今回の目的地は城端線沿線の某所なのですが、次の城端行きまで時間があるので、一旦改札を出てみることにしました。
すると…



!?



Σ;゜д゜)き、きれいになってる!!


あのショボかった万葉線の電停も、駅舎の真下に移設されて、立派なターミナル駅に大変身!
前の電停は、JRから見てロータリーを挟んだ向こう側だったので、ちょっと不便でしたよね。
JRと一体化したことで、電停の名前も「高岡駅前停留場」から「高岡停留場」に、ちゃっかり改称していたりしますw


かつて電停があったのは、この辺りでした。
綺麗に整備された駅前に、オシャレな赤い路面電車がすーっと走って来て、本当にここは高岡駅なのか!?と、目を疑ってしまいます。

***

以下2008年3月2日と、2006年3月25日の写真です。



「高岡駅前」時代は、こんな感じでした。
設備は相当ボロかったですが、電車とバスの乗り継ぎはフラットになっていたので、見様によっては欧米のトランジットセンターっぽい…??



JR高岡駅も、いかにも国鉄!なデザインをした、立派なコンクリート造りの駅舎でした。



案内板など、細かいアイテムもレトロでしたね。
この監視カメラのモニターなんて、一体いつの時代のシロモノでしょうかwww
関連記事
スポンサーサイト

北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2014/06/10(火) 22:37 ]

<<さよなら赤帯旧塗装! | ホーム | 岡山ボロキハ三連発 番外編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/833-06ebc672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ