> 私鉄屋雑記帳 岡山ボロキハ三連発 番外編
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山ボロキハ三連発 番外編
メインはこちら↓
岡山ボロキハ三連発 #1 「旧津山扇形機関車庫」
岡山ボロキハ三連発 #2 「柵原ふれあい鉱山公園」
岡山ボロキハ三連発 #3 「水島臨海鉄道」


柵原へ行くときに利用した中鉄北部バス。
中鉄バスの津山営業所を2008年に分社化した小さなバス会社ですが、なかなか個性的なクルマが揃っています。


まずはNo.0152号車から。
一見、なんの面白味も無いエルガミオですが、よくよく見ると優先席ステッカーがJR東と同じ…!?
こいつの正体は関東バスの中古車で、今年3月より津山で再デビューしたばかりだそうです。
こんな、まだまだ新しい感じのするノンステも地方へ売られていく時代なんですね…。


でも新車は極僅か。
97年式のNo.9755号車(手前右)と98年式のNo.9852号車(同左)、どちらも中鉄から引き継いだ生え抜きのレインボーRJです。
そして左奥に停まっているのは、


同じレインボーRJでも、一世代前のU-代で短尺仕様のNo.9152号車。
もと京成バスだそうで、91年式のクセに方向幕は一丁前にLED化されています!
かの土電バスには負けてしまいますが、それでも違和感ありです(笑)



そして飛び出た方向幕が可愛らしい、一つ目レインボーRJのNo.8755号車。
こいつは古そうだなーと思ったら、このあと吉ヶ原から乗ったバスの運転士さん曰く、中鉄北部バスで最古参の87年式だそうです!
中鉄北部バスには同じP-代が2台居るのですが、もう1台のNo.8858号車は1年若い88年式。
どちらも老朽化が激しく、替えの部品も無いので故障したらアウトだとか…。

お昼寝中だったのは少し残念でしたが、ふらっと訪ねたバスターミナルで、出会えただけでもラッキーでした。


でもって乗車した高下行きは、こちら。
No.9602号車、中鉄から引き継いだブルーリボンです。
このタイプ、ちょっと前まで横浜市営にわんさか居てましたが、2012年8月までに全て引退してしまったようで…。


円形の室内灯が懐かしいですね。


帰りに吉ヶ原駅前から乗った高下行きも、同じNo.9602号車でした。
こちらの運転手さんが気さくな方で、終点までお客さんが私一人だったこともあり、色々とお話を伺うことができました。
どうもお世話になりました!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/831-02a45770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。