> 私鉄屋雑記帳 ちょうど四半世紀で終止符
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ちょうど四半世紀で終止符
横浜シーサイドラインの1000型は、2011年2月より順次2000型への置き換えが進んでいましたが、なんと気が付いたら残り1編成にまでなっていて…!?
遂に今月末で引退することになり、今日は事前応募制のさよなら運転が、並木中央→金沢八景→新杉田→並木中央のルートで午前と午後の2回走りました。

午前便:並木中央→新杉田→金沢八景→並木中央
午後便:並木中央→金沢八景→新杉田→並木中央
上記のルートで走りました。
また5月24日にも、同様のさよなら運転が実施される予定です。
 【2014年5月23日追記】


いやぁ、シーサイドラインなんて何年ぶりだろうか。
まずテツ目的で来ることはなかったんですが、10年以上前に金沢区民をやっていたことがあるので、撮影場所は即決w
天気も良いし、久しぶりに野島公園の展望台へ登ってみることにしました。



さっそく今月9日より走り始めた、色違いの2000型に遭遇しました。


1000型にも1編成だけ緑色のやつが居ましたし、シーサイドラインさんは色違いの編成を作るのが好きですね。
個人的には、なんかパッチワークみたいな標準塗装よりも、こっちの方がシンプルでカッコイイと思います。


お、来ました!来ました!!


海の公園は激パ(笑)


ほぼ180度ある大きなカーブを曲がり…



プレハブの金沢八景へ滑り込みました。
結局、1000型が走っているうちに京急の金沢八景駅へ乗り入れることはできませんでしたね…。


午後便は駅撮りで。


カッコイイ方の2000型と並びました!!!


順光になる駅では先客さんがいらっしゃいましたが、撮る側も、乗る側も余裕あって、まったりとしたさよなら運転でした。
沿線なんか、午前の野島大俯瞰は同業者さん0人でしたしwww
まあ駅撮りは必ずガラス越しになってしまうわ、キャパも少ないわで、この方がありがたいですけどね。


設定上は試運転という扱いのようです。



入庫を見届けて〆


2013年10月1日に、社名が「横浜新都市交通」から「横浜シーサイドライン」へ変わりましたが、1000型側面のYNT(Yokohama New Transit)ロゴは最後までそのままでした。
ぶっちゃけ案内には全く使われていない名前だったので、どうでもいいレベルなのでしょうけどw


これは以前に撮っておいた1000型の車内。
自動運転は少し冷たい感じがしますが、カーテンが付いていたり、妻面には開閉できる窓があったりして、内装は明るくて優しい印象でした。
思い入れはあるのに、まだまだ新しく見えることもあって、まともに記録していなかった1000型。
最後に、こうして天気の良い日に撮影できたのはホント幸いです。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/826-b3b807d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)