> 私鉄屋雑記帳 桜とラッセル、季節を越えた共演
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



桜とラッセル、季節を越えた共演
4月12日に行われた「えち鉄521プロジェクト」へ参加して来ました。
毎年、この時期に行われている恒例のイベントで、冬場の積雪時以外は滅多に出番の無いラッセル車、ML521形(京福時代の名前「テキ」と呼んだ方が通りが良いので、以下「テキ」で)の走行シーンが拝める貴重な機会です。


まずは福井口→永平寺口の送り込み回送から。
単純に順光で撮れて、架線柱も気にならないということで、福井口~越前開発の複線区間で撮影してみたら、危うく下り福井行きに被られるところでした(汗;
テキが1秒でも遅れていたらアウトでしたよ。
複線ですから多少のリスクは承知していましたが、どうせ30分ヘッドで相手は単行だから…とナメてかかってましたスイマセン。
もっと言い訳をすると、予め参考に調べておいた、去年、一昨年のダイヤと違っていて、今年は福井口を8:51に発車していました。
同じスジだったら、まず被られることは無かったんです。


朝っぱらから冷や汗をかきつつ、後続の電車で永平寺口へ。


福井の踏切は「ジャンジャン」鳴ります。
実際は打鐘式(!)なので、「チリンチリン」と、情緒ある音色が構内に響いていました。


茶色い古典機がよく似合う、永平寺口駅舎。
実は現地へ行って初めて知ったんですが、線路を挟んだ反対側に新駅舎が完成したので、写真の古い駅舎は、この日を最後に駅としての役目を終えました。


イベントが終わると、駅名板も外されて地べたに…。
でも大丈夫、駅としての役目を終えただけで、建物は取り壊さずに観光案内施設として活用するそうです。


子供たちに遊ばれるテキw
模造紙に大きな目玉を描いて、テキをキャラクターにするイベントで、まさかこれ付けたまま走らせるのか!?と嫌な予感がしましたが、さすがに走行時は取り外されました(^-^;


イベントに合わせて、元愛環車の重連も。

後ろに少しだけ写っている、赤レンガの建物は「旧京都電燈古市変電所」です。
この変電所、前に来たときはツタが絡まりまくっていて”廃墟”していましたが、今では周りの空き地に新しい駅舎と綺麗な駅前広場が整備されて、立派な”文化財”という出で立ちになりました。


そして、メインの桜とテキ!
東京の桜は散ってしまいましたが、福井ではちょうど見ごろでした。






11:25、11:55、13:25の計3回、定期列車の合間を縫って、テキが永平寺川橋梁の上で10分ほど停車します。
そんなワケで、いろんな角度から撮ることが出来ました。


昼間は30分おきにやって来る普通列車。
そこそこ高頻度ですが、上手い具合に永平寺口で交換するパターンダイヤなので、テキを本線上に停車させる余裕があるんですね。


新入りの7000形!
色々改造されて顔の印象が変わったり、足回りがVVVFになっていたり(!)していますが、コイツは数年前まで飯田線で活躍していた119系です。
今や、えち鉄では元愛環と飯田線の”三河勢”が大半を占めるようになっていて、ついにこの日は1両も元阪神車を見掛けませんでした。
こないだまで阪神車だらけだったのに…。


素晴らしい撮影ポイントがあること。
その場所は本線上に停車しても、定期列車を邪魔しないダイヤが組めること。
場所を提供して下さる地主さんや、沿線の皆さんの理解があること。

そして、ちょうど桜が見ごろを迎えていること。

今回のイベントは、これら全てが揃って、初めて実現する奇跡の”舞台”。
企画して下さった関係者の皆さんには、本当に頭が下がる思いです。



永平寺口停車中には、テキの車内も見学できました。



そこで返却回送の時刻表を発見!
復路も、以前と違って40分ほど繰り下げられています。
しめしめ、と思ったのですが…

なんと、実際には1時間繰り上がって、永平寺口を14:08に発車してしまいましたorz

最後の最後で、してやられましたね(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/817-874fdadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)