> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷2014 #7 ~新竹貨物駅~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷2014 #7 ~新竹貨物駅~

#6の続きです。
竹北から区間車に乗り換えて一駅、北新竹へやって来ました。
お目当ては、背後に写っている大量の黒貨車!!!!
北新竹駅は、新竹貨物駅の大きなヤードのすぐそばにあります。
ここなら雨でも屋根付きのホームから眺められそうだなと、予めGoogleマップでもって下調べしておいたというワケです。






無蓋車から有蓋車、車掌車まで、色んな形をした黒貨車たちが雑然と並んでいて圧倒されますね。
このゴチャゴチャ感が堪りません!


一旦改札を出て、跨線橋から俯瞰してみました。




ほんと、どれもかつて日本で活躍していた貨車たちと瓜二つです。
何だか外国に居るというよりも、夢の世界に迷い込んだかのような不思議な気分になります。


おぉ!?これは、自動車を積み込む施設ですよ。
”自動車”と言ってもカートレインではなく、軍用のキャタピラが付いたアレとかを乗せる為のものです。
ちょっとカメラを向けるのを躊躇ってしまうような施設ですが、まぁブツが乗っている列車の写真がネットにほいほいアップされているような国なので、あまりヘンなことさえしなければ無問題かと思います。
本当に見せちゃマズいものは、こんな公道から丸見えのところに造らないでしょうし(^-^;


この日、東京では記録的な大雪が降った日で、夜に台北の餃子屋さんへ入ったら、備え付けのテレビに東京の様子が映っていてびっくりしたのですが、その雪雲が雨雲になって台湾にも流れて来ているのか、こちらも延々と土砂降りのまま止む気配はありません。
気温も例年より低い様で、14℃もあるというのにマフラーに手袋という重装備な方を結構見かけました。



こんな天気ですから、午後も乗り鉄にしましょうか。

#8へ続く。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/815-fd2df6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)