>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

セイジクリーム復活!

東武東上線開業100周年を記念して、今度は8000系にセイジクリームが復活しました!
先月29日から越生線で走り始めています。



外装だけでなく、座席もかつての茶色モケットに。


広告スペースも歴代車両のポスターで統一されています。

東武の支線は細々と点在しているので、結構乗り残している路線が多く、越生線もこれまで一度も乗ったことが無い路線の一つでした。
そんなワケで、いまいち撮影ポイントが分からず、とりあえず有名っぽい西大家~川角の高麗川橋梁へ行ってみることに。


西大家駅から橋梁へ向かって歩いていると、ちょうどいい具合に線路際の桜が満開!
もうすっかり春ですね。
今年は寒かったので、突然春がやって来たような気がします。

ところで、このリバイバルカラー、側面から見る分にはサマになっているんですが…



!?

はい、今や東武顔(初期修繕車)は8111Fしか現存しないので、他の編成でやろうとすると必然的にこうなっちゃいます。
6050系っぽい顔に改造される前にセイジクリームは消滅していますから、これはダウトです。
しかもタチが悪いことに、コイツの編成番号は81111Fといって、8111Fと凄く紛らわしいんですよw


うーん…何だか、ラッピングし忘れたスカイツリートレインという感じ。
この顔でセイジクリームは軽く不気味です(笑)

ついついサイド気味のカットばかりになってしまいます。


この日は越生線を行ったり来たりしていましたが、森林公園のワンマン車は東上線の末端部(小川町~寄居)とも共通運用です。
どちらかと言えば後者の方が景色は良いので、今度は東上線運用に入ったところを狙いたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

東武 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2014/04/04(金) 22:50 ]

<<台湾で鉄路迷2014 #7 ~新竹貨物駅~ | ホーム | 近鉄内部・八王子線、あすなろう鉄道に>>

コメント
クリーム色でこの顔は確かに……(泣TT;
“眠たげな~”とか、現役時代は国鉄気動車の“たらこ色(首都圏朱色)”と並んで貶される事の多かった東武のセイジクリーム色。
特に、生き残った半鋼製車にまで塗られた時には戦前派のfanが発狂しそうになったとか何とか伝説も生みましたが、
確かに、旧8000系顔の更新3000・5000番台とかは、この色しか思い浮かばないので、今となっては懐かしい色です。それだけに、

何で原型8000系の生き残りがもっと居る内にやらなかった~

      &

5桁番号車を選ぶ事無いだろうが~

(東武fanの方、ごめんなさい)

  追記 龍ヶ崎のところにも追加コメントを書いておきました……失礼
URL | 紅玉国光(富山市) #xTjF.3u6 | 2014/04/12(土) 23:07 [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

東上線90周年のときに、ツートンと一緒にセイジクリームもやっていれば、丸く収まっていたのですが(^-^;
このカラーは東武にとって黒歴史ですから、なかなか重い腰を上げられなかったのかも…!?
やって頂けただけでも、感謝しなければなりませんね。

URL | 三条イツキ #wgmg.h4A | 2014/04/16(水) 22:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/814-a8334870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ