> 私鉄屋雑記帳 儚く散った”連接”通勤型電車
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



儚く散った”連接”通勤型電車
皆さん突然ですが、このクルマを覚えていますでしょうか。



E331系

2006年に次世代型通勤電車として、鳴り物入りでデビューしたクルマでしたが、新機軸満載ゆえに故障が頻発。
営業運転に入ったり離脱したり…を繰り返し、仕舞いにはメーカーが一度回収して修理する、なんてこともありました。


今回の写真は2010年8月、土休日ダイヤ限定で運用に入っていた時のものです。


連接車なので車体は短く、まるで1/1Bトレインショーティw
このデザインは20m車で見慣れているせいもあって、もの凄い違和感があります。
”走る〇です”なんてどうでもいいと思っていた三条も、コイツには興味をそそられました。


14両編成3ドア!
これで、ほぼ20m車10両分でした。



この頃の京葉線は201系からE233系に至るまで、通勤電車の見本市みたいになっていましたが、中でもE331の印象は強烈で、誰もが「未来の通勤電車は連接車だらけになる」と思ったことでしょう!?
しかしE233系の増備が進むと、いつしかE331系までも運用を外れてしまいます。





約3年の休車期間を経たE331系は、


今日、長野へ帰らぬ旅に出てしまいました。

実は今日の午前中、年に数回しか列車が来ない北関東の某線で撮影していたところ、ご一緒させて頂いた方からE331の配給がある!?という情報を頂き、さくっと切り上げて東京へ戻って来た次第です。



長らく放置されていただけに、ぼろっぼろですね。


上下で帯の退色具合が違うので、なんだか東横線みたいな色合いに(笑)
デビューしたての頃は輝いていたのに、まさか僅か8年で、こんな姿になって消えて行くことになろうとは…。


900番台じゃないところに、当時は本気で量産するつもりだったことが窺えます。
でももう14両編成の連接車なんて、二度と現れないでしょうね…。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
廃車ですか…
三条イツキさまこんばんは(^^)
E331系、廃車ですか。あまり話題にならないなと思ってはいたのですが。。
四年前、京葉線20周年記念でヘッドマークを出していた期間があり、そのときたまたま運用入りしていたのを撮りましたが、結局それが見納めになってしまいました(;´Д`A

http://eurofima.way-nifty.com/aux_amis_des_trains/2010/04/post-5853.html
【2014/03/27 22:31】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]


社長さん>
こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、何だか突然目を覚ましたかのように旅立って行ってしまいましたね。
しょっちゅう故障していましたし、確か最後もこれといった予告無しに運用から外れたと思いますので、撮影できただけでもラッキーではないでしょうか。
【2014/03/30 22:09】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/812-c88caa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)