> 私鉄屋雑記帳 関鉄、春の旧型まつり
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



関鉄、春の旧型まつり
いつも工夫を凝らした、魅力的なイベントを開いて下さる関東鉄道さん。
去年のイベントでは、最後にキハ101+キハ102の突発臨がありましたが、これが好評だったのか、はたまた盛大なフラグとして既に織込まれていたのか、今日もキハ101+キハ102の”元キハ30コンビ”を使用したツアー列車が、常総線を走り回りました!!

例によって、今回もダイヤは非公開。
集合場所が取手から守谷に変わったものの、集合、解散時間はほぼ同じなので、去年の送り込み回送を守谷から客扱いするだけだろうと踏んでいました。
ところが…いざ蓋を開けてみたら、守谷から下館方面へ行ってしまいましたとさorz

ま、まあ水海道以北へ行けば順光で撮れるからいいもんね(震え声


気を取り直して、いつもお世話になっている水海道駅のレンタサイクルで、北水海道~三妻へ。
下館まで行ったとしたら、まだ当分は帰ってこないハズですが、念のため早めにスタンバイ。
これが吉と出ました。



!?

そうきたか!
定期スジにキハ310のリバイバル色を投入して、どこか交換駅(下妻?)で並べたんでしょう。


そしてメインの元キハ30コンビ。
いろいろ改造されているものの、今や稼働できるキハ30は全国でこの2両だけ。
久留里から水島へ行ったクルマが気掛かりですが、あちらは結局、ダイヤ改正後もキハ20のままのようですね。
だいぶ前に行ったときは水島色だったので、次は国鉄色を…と思いつつ、倉敷まで行ってハズレくじを引いたときのショックが計り知れない為、なかなか重い腰を上げられずにいます(^-^;



追っかけてみると、水海道車庫で撮影会が始まっていました。
どうやら今回は、取手口には入らない様です?


と、撮影会のすぐ脇をキハ0が出庫!
折り返し水海道へ戻ってくる頃が解散時間と重なるので、もしやキハ30コンビと接続させて、帰宅列車に充てるのでしょうか。


快速下館行きになってますが、これは水海道までの送迎列車です。


快速取手行きになってますが、これはただの回s…


いやいや、お客さん乗ってるし!?!?

出ましたね、突発臨。
なんとマジで取手へ行ってしまったようです。


しかも次の定期スジはキハ310!


その次はキハ0!!

これは楽しくなって参りましたwww




というワケで、折り返しは小絹寄りの陸橋へ。
ボロキハ3連チャンを次々捕獲~。


これで入庫だろう…と思いきや、まさかの3往復目に突入!
リバイバル色は、不意を突かれて撮り逃してしまいましたorz


なので、新守谷へ移動してバルブで〆

いやぁー相変わらずサプライズ盛り沢山で、今回も楽しませて頂きました!
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/810-0b09c3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)