> 私鉄屋雑記帳 東急1000系1年ぶりに”帰宅”の途へ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



東急1000系1年ぶりに”帰宅”の途へ
長らく総合車両へ里帰りしたままだった東急1000系。
約1年の沈黙を破り、いよいよ2月11日と3月11日の2回に分けて帰って来ました!


まずは神武寺へ。
京急の駅名表と東急車の違和感っぷりと言ったらw


今日は、改造済みの帯無し3+3両と、手が加えられていないように思われる赤帯ありの中間車6両。
合計12両という長大編成で待機していました。


ありそうでなかった京急との顔合わs…あ、都営車だったw
この組み合わせは、頑張れば千住大橋あたりで実現していたかもしれません。


このあとは専用線内で撮る予定でしたが、ぎりぎりになって2011編成が下って来たので急遽変更!


折り返しは1000系を背景に撮って、


出発はホームから見届けました。
いざ長津田へ、1年ぶりの”帰宅”の途です。



京急で先回りして、横浜の某デパートから俯瞰。
もう少し側面に陽が回るかと思いましたが、まだ少し甘かったですね。
ちなみに去年の往路は、一枚目左下に見える陸橋から撮影しました。
その時の様子はこちらからどうぞ。


続いて新鶴のカマ変え…の前に、いともあっさりと追い抜けたので、小倉陸橋も間に合いました。


新鶴見で1時間ほど小休止。



帯が無いクルマは、ぱっと見ただけでも足回りの更新、方向幕のLED化、種別幕の撤去、パンタのシングルアーム化などなど、大きく手が加えられているようです。
3連ですし、池多摩線の置き換え用と考えるのが自然ですが、何故わざわざ総合車両まで持って行ったのかはナゾですね。
このくらいの改造ならテクノでも朝飯前な気が…。
テクノは、あくまでも地方譲渡だけを担当するとか…?
そして中間車たちは手付かず(?)のようで、一体全体何しに行ったんでしょう。


車番の色、フォントも変更されています。
新7000系とそっくりなのですが、まさかコイツも緑色に…!?

奇妙な姿、不可解な動き、そして今のところ公式リリースは無く。
あれこれ想像が膨らみますね。

→なんて書いていたら、先月到着分の編成が本当に緑帯で出てきたようですw
池多摩線でのデビューが待ち遠しいですね。
【2014年3月13日追記】




御幸陸橋で電機との組み合わせを撮って〆
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/808-af63bc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)