FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

国鉄型不在の週末
タラコ色で再デビューすることになった、いすみ鉄道キハ52。
ただいま絶賛塗り替え中なので、2月22、23日の急行はウヤ…ではなく、何といすみ200形が代走しました!


まずは大原駅に向かうと、平成生まれのキハ52が発車を待っていました。
真新しい灰色Hゴムに、違和感を通り越して新鮮さを覚えますwww


下総東~新田野の撮影ポイントへ。
すると、またまたキハ52っぽいのがやって来ました。
このいすみ352号は、今月18日から走り始めたピカピカの新車で、まだムーミンのヘッドマークも付いていません。
ムーミンマークの201号がもうじき引退する予定なので、それを引き継ぐまでは、あえてマークを付けないそうです。


メインの代走急行は…豪華3両編成!急行マーク付き!!
「急」一文字というデザインが渋カッコイイですし、車内から吸盤で掲示しているのが、また”急ごしらえで作りました”感を盛り上げていて良いですねー。
いすみ200形は現在3両在籍していますが、201号が引退予定なので今回の代走が最後の3連だと言われています。
しかしネタが地味過ぎて、同業者さんを殆ど見掛けませんwww
この温度差…改めて国鉄型パワーは凄いのだと実感しましたですよ(^-^;


続いて、恐らく日本一(?)有名な第4種踏切、国吉~上総中川間の「第二 五之町踏切」へ。
ここは、さすがに先客さんが10名ほどいらっしゃいました。
と言っても国鉄型不在の今日は平和なもんで、のんびりと急行を待っていると…

ここで、とんでもないアクシデントが!!

なんと西大原付近で沿線火災が発生、いすみ鉄道が止まってしまいましたorz
さっき大原の方へ消防車が向かっていったのは、それでだったのか…。

とりあえず、い鉄が走っていないのなら撤収することもできませんから、気長に運転再開を待つことに…


50分ほどしたところで、無事に鎮火(ソースは町内放送w)
マーク無しの352号が大原方面へ走って行きました。


そして、お待ちかねの代走急行は約45分遅れで通過!
種別板は前後で違うデザインになっていて、こちら(上総中野)側は、縦書きで「急行」と書かれています。


国吉駅構内に眠るキハ30-62の隣に、いつの間にかレプリカの腕木式信号機が出現していました。
鉄分少ないので記事にしていませんでしたが、去年のGWに”みんしあ”へ参加したときには、見掛けなかったアイテムです。


いすみ200形、怒涛の18両編成(笑)



国吉から352号に乗って大多喜へ。
ほんとコイツ、真正面から撮るととても平成生まれには見えませんね。
発案者が同士なだけに、我々テツの妄想を具現化したようなクルマですなw


大多喜では、入庫した351号と並びました。
351号と352号では微妙に顔が違うと、社長さんがブログで仰っていたので、何だろう?と思ったら…あ、ヘッドライト!!
352号にはライトケースに飾りが入り、よりキハ52っぽくなりました。


Q:どっちが新車?

A:どっちも新車!
強いて言えば、左側の方が新しいという衝撃の事実。


塗り替え中のキハ52。
相方のキハ28も、単独では走れないので臨時休業です。


その手前には、何故かスカートやミラーの一部が無くなっている、いすみ302号の姿も??
どうやらコイツ、去年の暮れに脱線事故を起こしてしまったようです。



〆は大多喜~城見が丘で。
あんまり遅れが増大すると、急行はウヤるのではないか…と一時はヒヤヒヤしましたが、幸い夕方には平常ダイヤに戻りました。
関連記事
スポンサーサイト

いすみ鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2014/02/24(月) 20:22 ]

<<台湾で鉄路迷2014 #2 ~DR2700形~ | ホーム | 台湾で鉄路迷2014 #1 ~新城駅で途中下車してみる~>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/801-4e2efc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania