> 私鉄屋雑記帳 初めての雪、最後の雪
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



初めての雪、最後の雪

今月2日にお披露目が行われた横浜線の新型車両E233系6000番台ですが、今日からH001、H016の2編成が営業運転を開始しました。
ただ大雪の影響で、東神奈川で行われる予定だった出発式は中止になったそうです。
先週に続いて今週も…今年の関東は雪が多い年ですね。
個人的には、先週は雪とは無縁の南国に居たので、若干世間の波に乗り遅れた感があったりしましたがwww


というワケで、まずは鴨居駅で出会った双子(?)の雪だるまと。


続いて中山~十日市場で沿線撮り。
清々しい見事な雪晴れです!!
関東では、ある程度積もっても晴れるとすぐに溶けてしまうことが多いので、吹雪いているより、こういうコンディションの方が貴重ですよ。



E233の記念ヘッドマークは各編成、前後で計4種類の絵柄があります。



今年の8月までには、全てE233へ置き換えられる予定です。
205系たちにとっては今回が最後の雪になるかもしれません。



せっかくなので、恩田に1両ポツンと残っているデヤ7290の様子も見に行ってきました。



日比谷線直通 桜木町www

12日に総合車両から帰ってきた銀一色な1000系(1500系?)も撮れるかなと期待してたんですが、屋内へ運ばれたのか、ざっと見た感じ、それらしいクルマは見掛けませんでした。後にして思えば、恩田ではなくまだ長津田の方に居たのかも…?(^-^;


こどもの国線、雪原を行く。
今回の大雪で、こどもの国駅の屋根が崩落してしまい、昨日は終日運休していたようですが、今日はダイヤ通り走っていますね。
ネットで見た限り、架線もろとも屋根の下敷きで、復旧には時間がかかりそうな雰囲気でしたが、たった1日で復活させてしまうとはさすがです。
さて、こどもの国駅はどうなったのかと言いますと…




屋根が無くなっていました!

まるで通勤化する前のこどもの国駅のようですwww



撤去された屋根や柱は、こどもの国の駐車場に置いてありました。


屋根があった頃のこどもの国駅は、こんな感じでした。
※2007年8月3日撮影

それにしても、この崩落事故といい、元住吉駅の列車衝突事故といい、今週末の東急さんは何かに呪われているんじゃないかというほど災難続きでしたね…。
いずれも重大事故ですが、死者が出なかったのは本当に不幸中の幸いです。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/800-61a59f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)