> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷2014 #2 ~DR2700形~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷2014 #2 ~DR2700形~
#1の続きです。
区間快車が突然の遅延→列車順序が入れ替わり→花蓮で乗り換える予定だったDC自強号が先に通過…新城駅で絶望に打ちひしがれた三条。
しかし!台鉄は小さな駅からのお客さんを、決して見捨てることはしませんでした。


実はDC自強号、もともと花蓮で12分停車時間があったので、無事に間に合いました
定刻なら区間快車が12:25着、続いてDC自強号が12:30着、後続の花蓮止まりの太魯閣号12:35着の連絡を受けて、DC自強号12:42発…とするところ、この日は我らが区間快車を優等列車の間へネジ込み12:38頃に到着、続いて太魯閣号が12:41頃着、お客さんが無事乗り換えたことを確認し、結局2分ほど遅れて花蓮を発車となりました。
どの列車の接続も犠牲にせず、DC自強の遅れも最小限、お見事ですw


そして嬉しいことに、自分の席を探していると、途中で車販の小姐に遭遇。
ちょうど昼飯をどうしようか…と考えていたところだったので、迷わず呼び止めて買いました。
1つ60元(約180円)で相変わらず安い、美味い!!
※写真をクリックすると中身が見れます。


1時間半ほど乗って、玉里という駅で下車。
玉里は花蓮県の小さな田舎町ですが、台鉄最古の気動車DR2700形の住処として、鉄路迷にとっては聖地のような駅です。



でもって、そのDR2700がヤバいカッコイイんです!!!!


まるで伊豆急100系を、そのままステンレスにしたかのようなデザイン!
三条は、この手の顔に滅法弱いんですよw
東急車輛製なので当然っちゃ当然なのですが、日本のローカル線でしれっと走っていそうです。

DR2700は伊豆急100系の5年後、1966年生まれ。
東急グループの伊豆急も、もう少し開業が遅かったら「海沿いなので錆びに強いステンレス車両を」ということで、こんな姿の電車が走っていたかも!?しれませんね。


オリジナルは無塗装で「白鐵仔」と呼ばれていたのですが、1981年に頭前渓で踏切事故を起こして以降、前面に警戒色が塗られました。
いま「白鐵仔」なクルマは、リバイバルとして最近になって剥がされたものです。


同じリバイバルカラーでも個体差があって、前面のHゴムが黒いタイプもいます。
これはこれで、引き締まった感じで悪くはない…けれど、やっぱりHゴムは灰色に限りますね。
東急でも7700系のHゴムを灰色にして、本気モードのリバイバルをやっていましたが、ほんの少しの違いで印象は大きく変わります。


警戒色+運転台側だけ黒ゴムというクルマも。


美しいコルゲートと、屋根には大きなラジエーター。
この辺の造りは、アメリカのRDC形に似ています。
エンジンは米カミンズ製で、東急の技術も元を辿ればバッド社…でも顔は日本ぽいので、和製RDCなんて呼ばれたりもするようです。


乗降扉は連結面に1両片側1箇所のみ、もちろん手動です。
ドア横にあった方向幕は何故か埋められてしまい、今はサボに退化しています。


一旦ラッチ外へ出ると、駅舎の入口には正月飾りが。
春節連休も明けて2日目になりますが、まだまだ正月ムードが抜け切っていません。


さて、そろそろ車内へ入りましょうか。

…おぉっと!?入口に盛大な段差が!
電車用にホームが嵩上げされたので、ステップが低いままのDR2700だと落とし穴のような空間が出来てしまいます。
どこぞの国なら律義に通過させたりしますが、台鉄では誤差の範囲なんでしょうね(笑)

#3に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして、管理人さんの主に取り上げられています内容が、私にとっても非常にツボでして、ちょくちょく拝見しては楽しませてもらい、また参考にもさせていただいています。

私もDR2700が大好きです。今回の玉里駅構内に架線が張られた写真を見て、ついに来たか…という思いで、コメントさせて頂きました。そろそろ引退かもしれませんね。嵩上げされたホームによって出来た段差には、思わず吹き出してしまいました。更新楽しみにしています。
【2014/03/01 16:32】 URL | QJ7000 #a2H6GHBU [ 編集]


QJ7000さん>
はじめまして!コメントありがとうございます。

花東線の電化は今夏に完成予定だそうで、今ではほぼ全区間架線が張られ”架線下DC”のようになってしまいました。
いよいよ今月から電車による試運転が行われるとのことです。

QJ7000さんのブログも拝見させて頂きましたが、2012年に玉里へ行かれたのですね。
当時の写真を見比べると、架線もなく、屋根も短くて、月台はガタガタ…まるで別の駅の様です。

では、またのアクセスお待ちしております!
【2014/03/02 01:21】 URL | 三条イツキ #wgmg.h4A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/799-cbc67d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)