> 私鉄屋雑記帳 紫の嵐電、大増殖中!!!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



紫の嵐電、大増殖中!!!
皆さん、もう”撮り初め”はしましたか~?
三条は近所の能勢電、阪急で干支マークを撮るのが恒例…なんですが、今年は京都へ行って来たので嵐電が最初の一枚になりました。
鉄目的で出掛けたワケではなく枚数は少ないものの、久しぶりに乗って色々と変化を感じたので、記事にしたいと思います。


四条大宮駅の改札を抜けると、そこに止まっていたのは何とモボ501号!!!
しかし、ちょうど発車するところだったのでタッチの差で乗れず…orz
年始の多客期だからなのか、この日は昼間でも2連で走っていて、後続の電車もモボ622+モボ624でした。


これは面白そうだと先頭にかぶり付き、すれ違う列車をチェックすると…うわぁぁなんか不気味なのが来ましたよ(汗;
京紫色に染まってしまったモボ101号です。
3年前に訪ねた時は、まだモボ611形の一部にしか広まってなかったので、この顔の京紫色は初めて見ましたが…絶望的に似合ってません!



京紫色になる前のモボ101号は、八ツ橋「夕子」のラッピング車でした。
あかん、ラッピング車の方がまともに見える…(-_-;

※この写真は2008年8月7日撮影


太秦広隆寺駅ではモボ502+モボ102と擦れ違いました!
モボ501形が真昼間から2台とも動いているって、この日は何気に大当たりだったんじゃないかと!!
でもって安定の旧塗装コンビというのも、良い口直しになりますね。


モボ611+モボ61x
まぁせっかくの重連だし、京紫でも撮ってやるか…と何気なく撮った後に気が付いたんですが、後ろのクルマだけシングルアームパンタになってました。
ググってみたところ、近年モボ611形の一部でパンタや台車に手が加えられているようです。
吊り掛け駆動のままなのは有難い。


まもなく嵐山~。
この駅は交互発着なので、先行のモボ501号が発車を待っています。


モボ501号の後ろはモボ104号でした。
うん、やっぱり不気味です。
大事なことなので二度書きますが、本当に不気味です。



ちなみにモボ104号も昔は「夕子」でした。
そして何故か似たようなアングルばかりですスイマセンw

こうして見ると塗装以外にも方向板が英字入りのブックタイプになったり、向かって左側の窓上にある水切りのようなもの(?)が無くなっていたりと、ここ数年で表情が変わりましたね。

※この写真も2008年8月7日撮影
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/784-28a589dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)