> 私鉄屋雑記帳 豪華すぎる常総線100周年記念ツアー
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



豪華すぎる常総線100周年記念ツアー
非電化私鉄ネタが続いていますが、今回もキハの話題を。
昨日、関東鉄道常総線で「100周年記念乗車会&撮影会」が行われました。
車両や詳しいダイヤは当日のお楽しみでしたが、ポスターの写真はキハ101号、募集人数から単行ではないようで、しかも2年前の9月に走った3両編成の団臨と集合、解散時間がそっくり…
いつもサプライズを仕込んでくる関鉄さんですから、今回も何かある!と踏んで、まずは取手の切り通しへ。
すると、



キハ314+313+101!!

もうこれだから関鉄さん大好きですwww
「特急しもだて」のシールもまた渋くて、ツートンカラーと絶妙にマッチしていますね。

いやぁ…実は常磐線が架線トラブルで遅れていて、乗っていた快速取手行きが我孫子で打ち切りに、15分ほど待ち惚けを喰らって、ここへ辿り着いたのはかなりギリギリだったこともあり、無事に撮れて喜びもひとしおです。


折り返しはド逆光になるのでパスして、後続の普通列車に乗車。
すると100周年記念マーク付きのキハ5000で、水海道では団臨に追いついて並びました!
これまた狙って入れてますよね(笑)


団臨は10分ほど停車して、下館へ向けて出発しました。


天気が良かったので、毎度お世話になっている水海道駅の自転車を借りて、中妻バイパスの俯瞰へ。
列車も筑波山も”バッチリ”ですが、残念ながら草がバッチリではありません(笑)
最寄りの農協で買いましょう。


これはキハ102による定期列車。
以前はキハ101と数日交代で水海道~下館間を毎日1往復していましたが、久々に公式ページを覗いてみたら、キハ102のみ水、木、土、日曜日運行になったんですね。
101はどうした…(汗;



少し気分を変えて、望遠に切り替えてみました。
あの遠くに見える大きなお城、妙に新しい感じなので前々から巨大なラ○ホか何かかと思っていたのですが(笑)ググってみたところ「豊田城」という地域交流センターなのだそうです。
平成4年完成、地上7階建てで展望室付きという、これはこれでアレな感じのお城ですw


そしてメイン。
ヘッドマークが「急行つくばね」に変わり、偶然にも筑波山とのコラボに!
気動車らしい凸凹な編成美も堪りません。



水海道車庫の様子も見に行ってみました。
100周年記念マーク付きのキハ102をドアップで一枚。


暫くすると、何やらナゾの入換えが始まりました。



あれれ?いつの間にかキハ101のサボが「快速 守谷-水海道」になっていますよ。 
ま、まさか…


なんとなんと!車庫からの帰宅列車としてキハ101+102の2連を抜擢!!


しかもサボが示すとおり、水海道で折り返し守谷まで快速運転するというオマケ付き!!!
相変わらず、とんでもない隠し玉を投下してきますなぁw

さらに守谷からの入庫回送もありましたが、このあと都内某所で忘年会という不要不急のイベントがあるので、ここいらで退散しました(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/779-c4e5bc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)