>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

フジサン特急がPEA色に! #2
#1の続きです。


リバイバルカラーは「富士急電車まつり2013」に合わせてお披露目されました。
イベント自体は沿線3ヶ所で開催され、その一つとして下吉田会場では”ブルートレイン体験乗車”なるものが行われていたのですが…まさかのモーターカー牽引でしたwww



二つ目の会場は河口湖駅。
実は三条、紆余曲折を経て富士急ハイランド~河口湖の一駅間だけ未乗でした(笑)
河口湖駅に降り立ったのも初なので、まずは駅前に保存されているモ1形を見に行ってみました。


本日のメインイベント、PEAカラー撮影会!!!
この塗装は何かに似ているな…と思ったのですが、そうだ、江ノ電のサンライン号にそっくりですね。
軽快な色合いと大胆なデザインですが、今見ると物凄く昭和末期していて、デビュー当時のイケイケな感じが伝わってきます(なんじゃそりゃw)


富士急さん曰く、可能な限りPEA時代に近付けたということで、車番もしっかりクロ165-4に!


ゲストはホリデー快速の皆さん。
さり気なく183系たちも凄いメンバー揃いでして、これまた富士急さんの解説によると「幕張の31編成(あずさ色)は、12月に引退予定なので当社へ乗り入れるのは今日で最後、豊田のM52編成(国鉄色)は当社への乗り入れは初めてで、社線内では最初で最後の顔合わせ」なのだそうです。
帰ってググってみたら、また廃回乗車ツアーをやるんですかJRさんw

この青い183系は、あずさ、かいじ号から撤退することになったとき、わざわざ撮りに行った記憶があるのですが、どっこい長生きしましたね。



そして三つ目の会場は富士山駅。
併設の車庫が一般公開されたので、普段は撮れない場所から一枚。


2000形の部品取り用として残るクモハ169-27。
この少しJR西チックな(?)感じのする塗装が懐かしいですね。
かつて「ホリデー快速ピクニック号」として富士急にも乗り入れていて、大月駅では河口湖行きと甲府行きを分割していました。



電車と綱引きイベントに駆り出されていた京王色。

さて、そろそろPEAが走り始める時間になってきました。


最後は大月まで戻って、


2000形同士の並びを狙ってみました。
PEAカラーは来年2月上旬頃まで走る予定なのですが、一方12月2日~来年2月7日まで2001編成(フジサン柄の方)は検査入場することが告知されているので、この並びは貴重になるかもしれません。



この顔に急行表示はホント似合いますね。
ジョイフルトレインの類に疎い三条は、ぶっちゃけるとPEAカラーに思い入れはなく、10年前に富士急へ譲渡されることになったとき、へぇそんな車両あったんだ…と初めて知ったレベルでしたw
しかし普通列車や波動用として残っていた直流急行型にどっぷりとハマっていた時期があったので、今回は田町区に居た167系のアコモ改造車を彷彿とさせる、こっち側の顔見たさに来たようなもんです。
全盛期を知らない中坊のクセに、当時は毎週末のように走るリバイバル急行を追っかけていましたよwww


165、115、183…色や形は原型と違っていたりもしますが、思えば大月界隈って国鉄型最後の聖地と言っても過言ではないですね。
帰りは183系のホリデー快速富士山号に揺られて、新宿まで戻りました。
関連記事
スポンサーサイト

甲信越地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/12/01(日) 23:55 ]

<<東京から100kmちょっとの”島原”へ | ホーム | フジサン特急がPEA色に! #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/776-88bea773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ