> 私鉄屋雑記帳 8111編成、今年も東上線へ!
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



8111編成、今年も東上線へ!
11月17日に開催予定の「森林公園ファミリーイベント2013」に8111編成が展示されることになり、今年も送り込み回送が秩父鉄道を走りました。


まずは加須で一枚。
いつも日光線や野田線方面ばかりで、なかなか伊勢崎線へ入る機会はないですからね。

ここへは結構ギリギリで到着したつもりだったのですが、伊勢崎線内のダイヤは去年よりも1時間ほど遅く、まだ北春日部で8111がスタンバイしている姿を見かけて、あれ?ってなりましたよ。


秩父鉄道へようこそ!
森林公園のイベントではヒカリエ号と共演する予定で、思えばコイツはそこらじゅうで(元)東急車と並んでいますねw





去年はド逆光だった羽生の増結作業、今回はいい感じです。
この先、秩鉄線内は去年とほぼ同じダイヤなので、羽生の停車時間が削られてしまったワケですが、2回目だから(?)か、さっと手際よく先導車を増結していました。


養豚場前…だとマンネリ化が否めないので、西羽生~新郷間の陸橋俯瞰をチョイス。
しかし雨は本降りになってくるわ、下でサイド気味に撮っていたテツが直前になって乱入してくるわ、とても残念な結果にorz
乱入さんはデジタルの力で、そそっと消させて頂きました。

この後は寄居まで追っかけるため、背後に見える西羽生駅まで駆け降りて、後続電車に乗車。
すると…


熊谷の留置線に1010編成がパン上げで停車中!!
都合よく10分ほど停車時間があったので、車外から撮影できました。

出庫準備中という感じですが、行先は「羽生」幕だし、どうせ寄居方面には来ないだろうと諦めていたところ、このあと沿線で再会することになります。



寄居で再び自社線に戻って来た8111。
秩鉄ホームの古風なアイテムが旧塗装に馴染みますね。




それにしても久しぶりの寄居で一番驚いたのは、駅前のライフが潰れていたこと!
3社3路線が集まる大ターミナルの一等地だというのに…。


続いて東上線内は、玉淀~鉢形の荒川橋梁へ。
東上線末端部の撮影地といえばここ!ですが、普段は8000系のワンマン車が行ったり来たりしているだけです。


8連は収まりませんでした…。
まぁ新塗装の後2両が上手い具合に隠れたので、これはこれでヨシですかね。

ちなみに明後日のイベントでは、朝に森林公園~寄居を一往復、8111編成使用の臨時列車が運転される予定です。
残念ながら三条は参加できないのですが、その代わりに今日の回送で”それっぽく”撮れたということで満足してます、はい(^-^;


せっかくなので、混色と分かる構図でもう一枚。
紅葉も狙って入れてみましたが、この辺りはイマイチ色付いていませんね…。

何だか今頃になって雨足が弱まってきたし、これで帰るのも勿体無い…かと言って東上線は8000のワンマン車しか来ないですから、寄居~桜沢の俯瞰へ行ってみることにしました。
あわよくば貨物を撮れればいいなぁー、と思いきや、


なんとパレオ君が撮れてしまいましたw
てっきり平日は運休なのかと勘違い(^-^;
そういえば、いつも秩父のSLは何かしらヘッドマークを付けているので、マーク無しの姿を撮ったのは初めてかもしれません。


そして、その直後に熊谷方面から1010が登場!!
一旦羽生へ向かった後、三峰口行きとして、こちらへ折り返して来たようです。
いやぁ、これがもし1本でも遅いスジだったら、露出が足りなくてアウトになるところでしたよ!

…しかしそう運は続かないもので、日が暮れて撤収したところで貨物が立て続けに2本通過、しかも1本は茶ガマでしたorzorz
デキたちは1000系と違い、当分の間は鉱石を運び続けるでしょうから、地道に撮り溜めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/770-08d31d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)