> 私鉄屋雑記帳 等々力競技場にデヤ現る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



等々力競技場にデヤ現る


去年2月に引退し、その後1年以上も東急テクノ前に留置されていたデヤ7200。
他社へ譲渡するのではないか!?とウワサされていたものの、結局11月9日の深夜、ひっそりと恩田から搬出され解体…の前に、川崎フロンターレとのコラボイベントとして等々力競技場で今日一日だけ展示されることになりました!


昼間は大学時代の友人らと学祭へ行っていたので、帰りに寄り道。
まぁデヤは走るワケでもないし(というかトレーラーに乗ったままw)今の時期は真っ暗だから夕方なら人も少ないだろうと思ったのですが…
ちょうど試合の始まる前だったようで、水色のユニフォームを着たサポーターの皆さんに取り囲まれ、テツ的には完全なアウェー戦でしたw


とりあえず試合が始まるまで、群衆から一歩離れたところで待機…。

それにしても鉄道とサッカーのコラボイベントだなんて、また珍しい組み合わせですね。
ここへデヤを持ってきた意味もよく分かりませんし、やっぱり譲渡か保存か何らかの計画が頓挫して、たまたまフロンターレのイベントとタイミングが合ったから、それなら搬出ついでにデヤを持ってっちゃえ!となったのでしょう。




反対側へまわってみました。
ライトアップもされていない平面顔の方を撮る物好きなサポーターさんは少なく、こちら側へ来るとテツ率が急上昇します(笑)



車内の一般公開は最初で最後!だそうです。
そういえば抽選で検測車に試乗できたのは、新デヤの方でしたね。

車内は機材が積んであったり、配管がむき出しだったり…ですが、座席や扇風機など思っていたよりも原型を保っていましたよ。



デヤの隣には東急バスの展示も。


ネタ幕同士www


さっきまでの喧騒はどこへやら…。
イベントは終わってしまいましたが、競技場前の広場には出入り自由なので、いろいろな角度から心行くまでデヤを撮り放題!
バスが撤収すると、こんな風に真横から撮ることもできました。


競技場から試合の歓声が聞こえてくるなか、こちらもシャッター音の静かな歓声が上がります(笑)


さて、そろそろお開きにしましょうか。


***



おまけ、大井町線を行く在りし日のデヤ。
大井町線と言えば”等々力駅”がありますが、あれは東京都側の等々力でして、今回デヤが展示された等々力競技場は多摩川の向こう神奈川県側の等々力なので、最寄駅は武蔵小杉か新丸子だったりしますw
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/13 15:58】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/768-260db3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)