> 私鉄屋雑記帳 きんてつ鉄道まつり2013 #1
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



きんてつ鉄道まつり2013 #1
この3連休は全国各地で鉄道関係のイベントが行われましたが、三条は11月2日の「きんてつ鉄道まつり2013」に参加して来ました。


まずは「あおぞらII」使用の臨時列車が名古屋→高安まで運転されるので、大和川橋梁へ。
沿線には多くのファンを見かけましたが、ナゼか皆さん大阪方(後追い)へカメラを向けています。
逆光を避けたい…にしても、この日は薄晴れで、それほど気にならないハズ。
情弱なので何か別のネタでも来るのかなと、とりあえず近鉄ファンの皆さんに倣ってみると…



なるほどwww

初代あおぞら号のリバイバル編成が、後ろにぶら下がっていたんですね。


続いて関屋~二上にある定番のS字カーブへ。
ここは見つけ難いことでも有名で、撮影地紹介の類には”必ず迷う”と書かれていますが、脅しではなくマジで迷いますよ!
この日は先客が10人ほど居たので、初見でもなんとか辿り着けましたが、ここへ至るまでの道は迷路のように入り組んでいて、しかも獣道で…相当勇気が要りますw


しまかぜ!!!
ここのところ式年遷宮のおかげで、色々とアツい近鉄さん。
天○臨や成○臨などもそうですが、鉄道と宗教行事は何かと切っても切れない関係ですね。

観光列車つどい号に、元西武701+N101のあれとか、某連節車が…なので、近々お伊勢参りにも行きたいところです(笑)


一方、近鉄特急と言えばこの色。
名阪乙特急で、形式は…12200系かと思われ(震え声)


おぉ前パン!
通勤車は前面に車番表記があるので、初心者にもやさしいですね。
まぁウィキペを見なければ1422系だなんて形式は思い浮かばないですがwww


そして本日のメインも前パン!
高安と五位堂の両会場を結ぶ送迎列車なのですが、なんと2日は電動貨車のモト75形を起用してしまいました!!
モト75は、第三軌条方式のけいはんな線7000系を五位堂車庫まで牽引する為のクルマです。
沿線民でないとなかなか捕まえ難く、青帯は7000系に合わせて連結器を交換したことを示しているので、通常の牽引時では青帯側が先頭に立つ機会はありません!
ちなみに翌日の3日は「楽」が同じスジを走るとのことで、それなら絶対こっちだろうと、初日に参加した次第ですw


場所を少し移動して関屋~大阪教育大前へ。
この急行も通常は宇治山田行きなのですが、式年遷宮に伴う延長運転で五十鈴川行きに、さらに鉄道まつり開催期間中は高安臨停も加わって、イレギュラー尽くしでした。


再びモトの送迎列車。
この日は11時台から1時間ヘッドで4往復運転したので、撮り放題でした。


非前パン側も撮りましょう。


最後に広角で撮りたかったので、もう一度大和川橋梁へ。


この電貨、パンフレットによると公式には「マンモス号」と呼ばれているようですね。
そう言われてみればマンモスに見えなくも…ない??

さて、そんな古代生物の通過と共に、今度は警察がやって来ました。
ここは堤防の上なので横幅はあるのですが、何やら工事をしていて前後に狭く、後から来た大勢のテツが車道を塞いでしまっていたのです。
そそくさと退散しましたが、これが本チャン前じゃなくて良かった…(^-^;
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/765-7da39af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)