> 私鉄屋雑記帳 3代目「なの花」(?)流鉄へ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



3代目「なの花」(?)流鉄へ
流鉄5000形もいよいよ5本目!
本日、黄色に黄緑の帯を巻いた3代目「なの花」になると思われる編成が、小手指→流山まで甲種輸送されました。



ところが今日は厄日だったのか馬橋まで散々たる結果で、電機は私の凡ミス、ディーゼルは早発で撮り逃し、見事に二発とも撃沈してしまいましたorz
前者はデジタルの力を使って、ブログ用サイズなら何とか誤魔化せる程度までレタッチできましたが、後者の方は30分近い早発(!)で、馬橋支線へ向かっている途中で無情にも目の前を通過してしまいましたから、こればかりは最新のデジタル技術を以てしてもどうにもなりませんorzorz
前回、前々回は某〇ヤ情どおりだったので今回も、と思いきや甘かったです…(汗;

ま、カマは両方とも更新色だったし、メインは社線内の5000形重連だから痛くも痒くもないですけどね!と負け惜しみを言ってみる。



気を取り直して…本命を撮る為に小金城趾へ。
今日の流鉄は「あかぎ」号と「流馬」号の2本が運用入りしていました。
今年の4月時点で検査を受けていた「流馬」は、まだ足回りも綺麗です。



そして5000形「流星」+「なの花(仮)」!!!

今までの牽引車は必ず2000形「なの花」だったので、5000形で揃った4連は今回が初めて。
流鉄の置き換えも(今度こそw)一段落すると思われることから、これが最初で最後になるかもしれません。


相変わらず女性専用車のシールはそのまま。
もし2連の流鉄でやったら大ブーイングだろうなと(^-^;



でもって…とても今更な話なのですが、安中貨物の牽引機がEH500に変わってから一度も撮っていないことを思い出したので、帰りに北小金へ寄り道。
結局、EF510の安中貨物は短命に終わってしまいましたね。
ちょうどタキが新型へ置き換わる時期だったので、それ目当てでそこそこ記録はしていたのですが、当時は「これで81だったら最高なのになぁ」とか思いながら撮ってましたスイマセンw
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/754-65319b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)